常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

もし、小さい亮ちゃんが現れたら

こんばんは。

 

昨日、1時に寝て12時に起きて二度寝、三度寝と

繰り返して最終起床時間17時半です( ・´ー・`)

 

くそすぎんだろ。

R1見て、ゆりやんの面白さに感動しつつ

予告通り誰得でもない妄想漫画を描きました。

 

いつものごとく、

 

自分絵(下手すぎてもはや誰?)

アナログ(シャーペン画)

背景なし

上半身のみ

 

です☆

それでも大丈夫な方のみどうぞ。

 

「もし、小さい亮ちゃんが突然すばるくんの

前に現れたらどうなるか?」

 

の妄想漫画です。

温かい目で見てやってください。

 

f:id:so0670ep:20160306225144j:plainf:id:so0670ep:20160306225206j:plain

f:id:so0670ep:20160306225230j:plain

 

はい、解説しときます。

 

まず、幼少期の亮ちゃんて

めちゃくちゃかわいいですよね。

 

その外見のかわいさもさることながら

声が!声が素晴らしい!!

 

声変りしてない高い声がso cute(´Д⊂ヽ

 

まぁ、すばるくんはきっと小さい亮ちゃんを

最初に見たとき「亮ちゃんだ」とは分かると思うんですよ。

 

でも、混乱しますよね、100%

なぜこの時代に小さい亮ちゃんがいるのか?

これは夢なのか?なんなのか?

 

一方、亮ちゃんは大人のすばるくんに出会えて

すごい興奮してると思うんですよ。

 

伸ばし棒と小さい「つ」とビックリマークが

多様に使われ、同じ言葉を繰り返してるといいです。

 

「それでなーっ、それでなーっ!」

 

みたいな。

 

でも、一通り言いたいことを言ったあとで

すばるくんがフリーズしてるのに気付いて

ネガティブが発動しますね、はい。

 

「あぁ、おれは来たらあかんかったんや...」

 

みたいな。

そこまできて、泣いちゃいそうな亮ちゃんを見て

すばるくんがようやく喋る(叫ぶ)、という。

 

最後のすばるくんの目の焦点が合ってなくて

怖い...(;´Д`)

 

逆ver.もやりたい(*´▽`*)

 

今日の体重は59.8キロでした。

 

ご飯は

 

りんご、フランスパンにチーズとハム挟まれた惣菜パン×2

えびせんべい、チョコレート数個

 

です。

 

明日は外の光を浴びたい...

TUTAYAにDVD借りに行きたい...