常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

感動と狂気「アーロと少年」

予告詐欺とか狂気のピクサー映画とか

見る前から私の中で話題の映画でしたが、

ようやく今日 見ることが出来ました(´Д⊂ヽ

 

アーロと少年

 

f:id:so0670ep:20160320180629p:plain

 

と、感想の前に

前髪が事故ってた件ですが、軌道修正できました。

 

広瀬すずちゃんみたいなオン眉バングっぽく

なった(*'▽')

 

こんなんです。

 

f:id:so0670ep:20160320181102p:plain

 

わたしの行ってる美容院すごく安くて好き。

前髪540円やった!

 

縮毛矯正とかも6千円くらいで

してくれるし、ほんと引っ越したあとが困る( ;∀;)

 

でも、田舎に行くので

物価安いかもしれへんし、探そう(´-ω-`)

 

あと、友達にあげる誕生日ムービーも昨日

徹夜して完成させました!まじで頑張った笑

 

ほんまここに載せたいくらい(;^ω^)

普通 友達にあげるムービーって1分半とか

曲のAメロだけやと思うけど、フルでいきました。

 

歌詞と写真が合うように

ちまちま作業してて完成してから何十回と再生してる笑

 

まぁ、わたしの思い出ムービーにも

なったからいいんやけどね、楽しかったし。

でも、しばらくはいいかな...。

 

あと、今日の予定は、

今日の19時半くらいに荷物の受け取りくるので

段ボールに荷物を詰めないといけないです。

 

あと1個 詰めれてないです汗

まじでブログやってる場合ちゃう( ◠‿◠ ) おい

 

さて、映画の感想です(ネタバレ注意)

 

 

 

 

 

ピクサー作品で最も泣いたかもしれない映画になりました笑

 

「友情」とか「家族愛」をテーマにしてるんは知ってたし、

100%泣かへんわけがないと思ったし、

もう予告からハンカチスタンバってた(;´Д`)

 

そしたら、本編始まる前のショートムービーみたいなんでも

もうちょっとウルっときちゃうというね。情緒不安定。

 

なんか、ピクサーのキャラクターが悲しいとか残念とか

マイナスの感情をしているときの顔に弱い。

 

んで、本編スタートしてからまず思ったのは、

 

「もはやアニメではない(;^ω^)」

 

映像美がすごくきれい。

もう、実写なんじゃねーかと疑うレベル。

 

最初はほのぼのした感じやって、油断してて

どっからアーロとスポットが出会って冒険してる映画に

なるんやろうって想像してたけど(予告のイメージから)

 

急にお父さんが死んでから急展開すぎた。

子供助けるために犠牲になるとかカッコ良すぎかよ。

 

ちなみに、わたしが泣いたのは次の場面ですね。

 

・アーロが言葉が通じないスポットに木を家族に見立てて、

【家族】の説明をしたけど、スポットが何も反応しないから

アーロが「君には分からないよね」って言ったら、

スポットも3本の木で家族を作って(多分、父 母 自分)

自分以外の木を倒したところ。→死んだっていう意味

 

ここで、アーロとスポットが本当の意味で打ち解けたと思う。

 

・ティラノザウルスがアーロに「怖いのを受け入れるんだ。

そして、怖いのを乗り越えるんだ」って言ってるところ。

 

ティラノザウルスがほんまにカッコいい。

このあたりのセリフがすごい感動する。

 

・アーロがお父さんの幻影を見るところ。

 

わたしも最初は本当に「お父さん生きてたんや」って、

なったけど、アーロがお父さんの足跡が地面についていないことに気付いて

「あっ...」ってなってわたしも「あっ...」ってなった笑

 

・アーロとスポットがお別れするところ。

 

このシーン、わたしが記事トップに貼った画像ですね。

言葉は通じなかった恐竜と人間の子が助け合って冒険して、

これからも一緒だと思ってたら離れなくちゃいけないっていう

すごい感動シーンですね、ものっそい泣きました。

 

スポットがかわいい、なんか犬に近い。

数年後とか見てみたい。

 

あと、まぁ話題だった「狂気」の部分ですが、

正直えげつないです...(;^ω^)

 

ほんま小さいころに見てたら、

トラウマになりそう。

 

虫とか爬虫類系がピクサーがリアルな絵を描くのもあって

ちょっとグロいなと思うことが多々あった。

 

あと、途中で出てくる目の焦点が合ってない

恐竜の存在が怖い。

 

腐った果実を食べてアーロとスポットが薬物中毒者みたいに

ラリるシーンも、わたしはドン引きやった...。

 

でも最大に「おおおおお(´゚д゚`)」ってなったのは、

 

嵐のあとに空飛ぶ恐竜と会ったときのシーン。

空飛ぶ恐竜は、嵐の後で傷ついた動物を保護するために

飛んでるとアーロもわたし(観客)も思ってて、

 

アーロが傷ついた動物を救助するのを手伝って、無事に

助かってアーロが「良かったぁ(*^▽^*)」ってなった瞬間に

空飛ぶ恐竜の態度が豹変して、その動物を食べたとき。

 

これめっちゃリアルで怖かった。

アーロもわたし(観客)も固まった。

 

いや、上記に書いたの文章にするとそこまで怖くないんじゃないかと

思うかもしれんけど、実際に映像で見るとトラウマレベル。

 

ほんま精神を持っていかれる。