常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

自分のイライラを吐き出してみる/5月病から抜け出したい

5月病を元気に継続してます。

イライラするんだーよー(;´Д`)

いとうあさこ化してます。

 

なんか友達に八つ当たりしてる自分にまた腹立つ。

全部、悪いのは自分なの知ってる。

でも今日は全て棚に上げてイライラを吐き出します。

 

無理にポジティブな言葉に変換するよりも

ネガティブ全部 吐いてスッキリさせたります!!

 

(注意:以下から完全な独り言です)

 

まずだよ

 

こんなにイライラしてる原因を一言で表すと

周りに劣等感を抱いてるからやと思うねん。

 

自分だけなんにも上手くいってへん~~~!って

思ってる。

 

勉強とか恋愛とか課外活動とか友人関係とか...etc

 

1つ1つ解決していきます、

どうやったら自分は5月病を脱せるか。

 

まず、勉強面ね。

昨日も話したけど、英語の1つが単位 危うい。

みんなが受けるTOEFL自分だけ受けられへんから

めっちゃ焦ってる、焦るの分かる。

 

でも、もう申し込めへんかったのは仕方ない。

これは終わってしまったことやから解決はできひん。

 

マイナスになってしまうけどちゃんと先生にメッセージしたし

(まだ返信ないけど)次 取り返すこと考えよう。

まず、英語の本をやってへんから明日 絶対 読む。

 

明日は英語の課題を全部 片付ける。

論文も明日やってしまう、みんながテスト受けてる間は

ちゃんと勉強してればええと思う。

 

ほんで、明日はイングリッシュベースの人と話す機会が2回も

あるからそれはそれでちゃんと楽しんで相手にも楽しんでもらう。

ここで自分が上手くいってへんの八つ当たりしたらほんまに

最悪やし、ちょっと無理してでも明るくするんやぞ。

 

あと、授業が英語でついていかれへんクラスのやつもしゃあない。

これも英語と同様に単位もしかしたら落ちるかもしれんけど

自分が出来る範囲はちゃんとやろう。

 

今月末のテスト終わるまでは勉強面はほんまにしんどいと思うし

課題もめちゃめちゃ多いけど今月末で一区切りすると思って

出来るだけ単位落とさんようにしよう。

 

それでええや、完璧に全部やろうとするからいつもしんどいねや。

新しい環境で前の大学と勝手がちゃうのはしゃあない。

周りは周りって考えて自分のペースで頑張ることにしよ。

 

あと、恋愛。

もうずるずる引きずるのやめよ。

 

やっぱ恋愛は精神面に多大なダメージを与える。

今日、あいつの後輩が「あの先輩めっちゃチャラくてテキトーって

有名ですよ」って言ってたやん。やっぱそうなんやて。

いや、知ってたけどな?!(´_ゝ`)

 

そら、チャラいて。

分かってた、分かってた。

 

新しい恋愛するためにも活動の幅 広げていきたい!

絶対ちゃんと好きな人見つける。

 

あと、もう友達やな。

これは自分の問題やけどな。

 

意識高い系 多い。多分 去年の今ごろ

自分もそっち側やったと思う。

 

たくさん勉強して大学入ってるし。

でも周りがそんなでもなくて落ちたっていう自覚ある。

 

ちゃんとやるってほんまにしんどいし、

だるいし、真面目な人が損するって学んだ1年やった。

 

やから、意識高い人が苦手になってしまったんやろうな、と。

それで、意識高い人が多いここが羨ましいってどっかで

思ってるんやろうな。

 

1年前の自分よ、自分が浮かない環境が

こんな場所にありました笑

 

ここは課題多くて、ほんまに多くて

テスト前にちょろっと勉強したらいいって感じの

場所じゃありません。

 

時間割もあほみたいに詰まってます。

2年目、きついです。きついきつい。

 

目を輝かせてる1年生がウザいなと

どっかで思ってる自分がいます。

 

でも、それ多分 去年のあなたもそうでした。

 

ウザい1年生に混じって同じように

がんばるのきついって思うけど八つ当たりはあかん。

 

最低限のところをクリアして

本来ここに来た意味を見失わなければOK

 

大丈夫、大丈夫

 

客観的に見たら自分はそんなに悪くない。

むしろ去年の後期にやることなくて落ちてたときに

比べたら今はやりたいこと分かってるしそれに向かって

どんなプロセス踏めばいいかも理解してるから。

今ちょっと頭と体力と精神面が一致してへんだけやから。

 

まだここ来て1ヵ月半ちょいやし、そら混乱するて。

世の2年生は大学生活に慣れてきてうぇーいってなる

時期やけど、わたしはまた1年生みたいなもんやし。

 

イライラするのも不安なのも周りと比べるのも

やめれへんけど、とりあえず自分のペースで頑張ってこ。

 

おっしゃ、とりあえず明日もがんばろ!