読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

文化の違いにぶち当たる6月末の今日という日

日記 恋愛

留学生に対して好きかどうか分からない気持ちを

抱えてるシリーズ3回目です。

so0670ep.hatenablog.com

so0670ep.hatenablog.com

 

今日も話せた。

 

ていうか、話そうと思えば話せる今の距離が愛おしい。

なんで今まで気づかなかったんやろう、なんでこのタイミングで

好きかもしれんとか思い始めたんやまじで。とかいろいろ思う。

 

今日は、彼が昼ごはんを作りにキッチンに行くのを見かけて

後ろからついていきました(毎度のことながらストーカーっぽいな)

 

そんで日本と相手の国のことについて

食べ物がどうとかいろいろと話してたわけなんだけどさ。

 

鶏をさばけるらしいです(;^ω^)

 

おうふ。

しかも生きたままのやつを殺すところから出来るとさ。

 

文化の違いだよねー。

それが当たり前なんだもんね。

 

他にも日本では絶対に食べないような動物の肉も

食べるというか結構なショッキングさを味わった。

 

好きになるってことはそういうことも含めて

全部を受け入れることだよな、と思う。

 

難易度くそ高いな。

ていうか、今まで本当に狭い世界で生きてたんだなと思う。

 

日本以外の文化とか全然知らなかった。

話を聞いていると日本はやっぱり先進国なんだなと感じる。

 

明日は英語の課題を見てもらうっていう口実で

会う約束できたから多分それが最後かな。

 

私の部屋か自分の部屋のどっちがいい?って聞いて

自分の部屋に来てって言われてたのは警戒されてんのかな。

 

しかも、メッセージで送ってって言われたのを

直接会ってほしいってお願いしてるあたりまじで強引よな。

 

彼がなに考えてるかわかんないけど、

根本的に感じる感情は万国共通だと思うから

好きでもない相手から好きっていう感情が伝わって

避けたいと思われてるかもしらん。

 

あー、辛いな。