読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

夏休み前半戦が終了

約1ヵ月ぶりの更新です。

久しぶりすぎて、どんな感じでブログ書いてたか

思い出せません。徐々に慣れていきたいです。

 

まず、私の夏休み後半戦の予定はこんな感じです。

 

9月3日の飛行機でタイから帰国して、

現在は大学寮に戻ってきています。

 

大量の洗濯物を洗い、(タイでは洗濯物は全て手洗いだったため

なんか全体的に生乾きの臭いがしたんですよね…くせぇ...)

寮に置いて帰るものと実家に持って帰るものを仕分けしていました。

(この期間中にお土産で買ってきたはずのお菓子の4割を食べ尽くす)

(ちなみにタイ料理が美味しすぎて普通に太りました)

(そしてちなみにもうすぐ成人式の前撮りをします...痩せねば...)

 

実家に帰った後は、

 

成人式の前撮り(髪の毛を黒に染め戻したい)

3回生へ向けたゼミの選択のために教授と面談

書道の展覧会のための準備

祖父母の家に行く

友達と遊ぶ(USJのフライングダイナソーに乗りたい)

英語の勉強(TOEFLTOEICとか難しいやつじゃなくて

中高レベルの簡単な文法のおさらいがしたい)

オープンキャンパスに参加(スタッフとして)

後期の履修選択(明後日は恐怖の成績発表)

 

などを2週間ほどでこなしたのちに

韓国に4泊5日で旅行します。

 

その後は未定ですが、多分すぐに寮に戻るだろうな...。

後期こそ節制した生活を送り3/4万で暮らしたいです。

 

さて、まだタイでの最終レポートを残しているんですが

(この記事を更新したあとにやります)

 

初めての1ヵ月海外の感想は「もっと(長期間で)いけるな」です。

みんな割とすぐに帰国したいと言い出す中、優れた適応能力と

イカれた胃袋を武器に悠々と生活しました。

 

やけど、色々とショックやった面も大きいです。

タイ料理が好きで勝手に「タイのこと好き」とタイの全てを

知った気持ちになり、まだ行ったこともないのに今後はタイ語

勉強してタイで就職して暮らしたいんやくらいまで思ってました。

 

でも、実際に行くとやっぱりきついなと思うことがたくさんありました。

もちろん楽しいことも多かったし、人はすごく温かいし素敵で、

本場のタイ料理は本当に美味しかった。

 

きっと、行く前の期待値が高かった分のショックも大きかったのかな。

なんと言っても、衛生面が辛すぎた。

 

向こうでは田舎の寮で生活していましたが、

まず水しか出ない(そしてすぐにに水すらも出なくなる)

 

いつも熱々のシャワーで身体洗ってた自分にとっては

毎晩ちょっと心の中で「いくぞ」って思わなきゃ

水シャワー辛かった。1ヵ月くらいは耐えたけど、

あれを一生やれって言われたら本当に辛いな。

 

あと、ゴキブリ(以下G)がやばい。初日のオリエンテーション

めっちゃ豪華なホテルに泊まらしてもらったんですけど、

そこですらGが出現する。しかもなんか日本のより細長い。

 

きれいなところですら出るんやから寮はほんまやばかった。

しかも、シャワー室に出るんですよね。(全裸で遭遇したら外に逃げられん)

一回、5匹のGが集合しているところを見て目の前が暗くなりました。

集団はあかん。集団はやめて。

 

そして、同時に驚いたことやけど現地人のGへの対応力の高さな。

小さい子供ですらホウキとちりとりを持って果敢にGへ挑んでました。

それを見てひぃひぃ言って逃げ惑う20歳手前の私が情けなすぎる。

 

虫系のトラブルはめっちゃあった。ハエと蚊の量がえげつない。

なんでレストランにすらハエがずっとおるんやろう。

ハエってなんか料理にたかるんですけど、食べ物の上にとまって

両手(?)をスリスリするんですよね。なにしてんの、お前?

食欲なくなるわ(;^ω^)

 

あと寮にはもちろんエアコンなんてなく大きなファンがあって

それをみんなでシェアするんですけど、夜中に暑さか蚊に刺された

痒さのどっちかで目覚めた。最終的に虫刺されの薬を全身に塗りたくったのち

ひんやりしてるからっていう理由で床で寝たよね!犬かな?!

 

あと料理できるところがあるんですけど、食器をキレイにするための

スポンジがすでに汚い。そして洗剤を水で薄めすぎな!もう水だよ!!

 

などと貴重な体験をしました。

 

やけど、さっきも書いていたとおり抜群の適応能力を

兼ね備えていたためほとんどのことは許せるようになって

帰国した2日目なのに「早くタイに行きたい...」と思う。

 

しかし、タイ語を勉強して~って下りは自分の中で考えが変わって

(その件で大学を辞めたり学部を変えようとしていた私は

一体どこへ消えたのだろうか…)

1周回って「もっとちゃんとした英語が話せるようになりたい」と

今は切実に考えています。交換留学難しいよなぁ…。