読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

初対面の異性をイケるイケないで判断するのやめたい

日記 学校生活 恋愛

前回の記事から割と空いてしまいました。いかがお過ごしでしょうか。私は相も変わらず暇な時間さえあれば、Youtubeで千鳥のロケ番組をお茶をすすりながら観賞するという怠慢な生活を送っています。IELTSの勉強が全くできない。図書館に行って宿題や課題を終わらせて「さ、IELTSやるか」にならない。「お腹減ったし帰ろう」になる。

 

IELTSがやりたくなさすぎて、来年の1月まで終わらせばいい英語の読書課題を先週に終わらせてしまいました。「それ出来るなら、IELTSやれよ」と思う。とりあえず、教科書を開くところから始めたいと思います。もう11月も中旬やしなあ。

 

なんか最近は「留学行く」より「一人暮らししたい」になってきてて、一刻も早く就活を経て大学卒業したい欲があるねんな。でも、中途半端な英語力を持っていたところでなににもならないため、やっぱり完全な英語力を手にするという意味で留学は大切やと思う。

 

でも単なる語学留学にしないためにどんなことを求めているのか考えてるの大事やな。今は漠然とビジネスシーンで使えるようなことが学びたいと思ってるだけ...。とりあえずIELTSいい加減にせなという気持ちばかりで、前には少しも進めないでいます。

 

そして、今週末は割とタイトなスケジュールでした。土曜日に4時に朝帰りしてから(飲み会だった)9時からバイトに行くという。以前ここで死ぬほどディスったのに学習能力なく例のバイトに行きました。お金がいいからなあ。

so0670ep.hatenablog.com

 

結婚式の披露宴で500人規模の大きな式でした。でも、多ければいいってもんじゃないと思う。みんな談笑していて、あんまり新郎新婦に注目してへんし。私がもし披露宴するなら本当に仲の良い人だけ呼んで祝福されたい。でも、大人になったら呼びたく人も呼ばなあかんねんやるなあ。仕事の付き合いとかで。

 

そして、昨日の飲み会はすごく楽しかったです。友達の付き合いで行ってそんなに期待してなかったけど新しい出会いがありました。でも、なんか話を聞いていると友達も好きなようで...私の「好き」はめっちゃ軽いから忘れたほうがええんかなあと思う。フラれて1ヵ月も経ってないのに本当に自分てなんなんだろうなあと思う。

 

めっちゃ程よくチャラい人なんですよね。スキンシップが上手くて話していて(留学生だから、あんまり意思疎通できないけど)そんなに辛さを感じないし。ナチュラルに優しい。

 

飲み会の前に買い物行って荷物持ってたら何も言わず持ってくれる。しかも、ただただ優しいだけじゃなくてこっちが「(荷物持ってもらっちゃって)ごめんね」みたいにならんように「これ重いよー」みたいな感じで言ってきて「え、やっぱりわたしが持つよ」みたいになったら「嘘だよ笑」って返すの...文章力なさすぎて伝わらないけどイジってくる感じ。優しいイジり。

 

最初、名前覚えられなくてこっちが「えーと」とか言ってたら拗ねたりしてかわいいし。その人の隣空いてたら「ここ座って」って言ってくれるし、二次会のカラオケも隣に座ってくるし。「あーん」てしたら食べてくれるし。ペットボトルの水(新しいやつ)くれて、普通に口つけて飲んでも向こうも何も気にしてない感じで口つけて飲むし。「これって間接キッスやん」とか小学生みたいな感想を抱いていた笑

 

飲み会の段階でちょっといいなってなって、隣座ってて足が当たってたんで、話の流れで「ねえ」って呼びかけるタイミングで相手の太ももに手を置いてそのままにしといたんですけど(なにしてんの笑)ぜんぜん逃げへんかった。それに調子乗って、笑うタイミングで相手に軽く「やだー」みたいな感じで肩に顔が軽く当たるくらいの接触をしたときも別に嫌そうではなかったし、向こうも同じようなことを仕返してきた。

程よくチャラいの好きだわ(´゚д゚`)

 

めっちゃイケメンてわけじゃないけど、女の子とのスキンシップのやり方に慣れてて多分ちょっと下心ある感じね。二次会の途中で「彼女おる」って勘違いして(結局いなかったんですけど)私がちょっと引かなければ、この後でどうやって部屋まで持っていけるかとか考えてたと思う笑 これを友達に話して「猿」の称号をいただきました。性に対して中学生男子のような純粋な好奇心を持っています、はい。(さらに処女である)

 

あとカラオケハラスメントやめませんか。音痴は歌っても歌わなくても場をしらけさせるの自分でも最悪って思ってます。でも、人が歌っているのが好きなんです。歌うことを強要しないで。音痴は音痴なりの楽しみ方があるんです。4分そこそこを乗り切ったとしても後でなかったことにしようとするやん。やったら、ちょっと「え?」ってなっても歌わないに徹する。どっちにしても最悪なら、自分の傷が浅いほうを選ぶ。