読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

安いものより高いものを好んで買うようになった

日記

安いから、という理由で買うのをやめました。欲しかったものや評判がいいのが安いぶんには買うけど、特に欲しくないけど安いし買おうは、絶対にやらなくなりました。特に服とかコスメによくありがちなんですけど、安いからって理由で買ったやつって結局使わないんですよね。

 

あとは、なんか野菜とかはちょっと高くても身体に良いから買うようにしています。シャンプーも市販のドラッグストアに売っている安いものから、ボタニカルに変えました。クレンジングも300円くらいのから1000円くらいのものを購入しています。やっぱり高いものって良いものなんだなと思います。高いっていうのは高いだけの理由があるんやなと。

 

特に最近1番の後悔は美容院です。前は安いクーポンがあるところを転々と行ってたんですけど、いろいろなとこでカラーや縮毛矯正をして髪の毛がボロボロになってしまいました。いくら良い野菜を食べても良いシャンプーを使っても死んだキューティクルは二度と生き返りません。せっかく髪の毛が伸びていたのに...と泣きそうです。切るかどうかは迷っていますが(痛んだところを切らないと他の部分も痛むと聞くので)しっかりした美容院を見つけようと思います。

 

安易に安いものに走るのは良くないですね。