読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

今年はガチクリスマスだった

もうすぐ今年も終わりですね。今年のクリスマスは初めて家族じゃない人と過ごしました。24日は朝4時くらいまで飲み会をやっていて、完全に処女だと思ってた友達が卒業していたことを知りショックを受けました。というかね、周りがどんどん彼氏を作っていくんですよ。

 

もう嫌がらせレベルで周りが彼氏持ちというステータスを獲得していくなか、私は例の悠太くん(もう失笑レベルであれはなんだったんだ現象が起きてます)と完全に連絡が途絶えました。かれこれ2週間近く連絡をとっていないので自然消滅したと思ってよいでしょう。まあ、ラストの会話が向こうが「いつまででも待ってるから(そっちが)連絡するまで待ってる」だったので下手しい待ってる可能性もありますけど、ここはスルーですね。でも先ほど確認したらLINEのホーム画面が私だったので忠犬ハチ公ばりに待ってそうで恐怖を感じています。

 

途中、Fラン大学の悠太くんを使った恋愛実験をするとか言っていましたが、なんかの本で「自分に好意を抱いてくれる人を粗末に扱うと、その行為がいつか跳ね返ってくる」ようなのを読んでやめることにします。よくよく考えるとすんごい残酷なこと考えるよな...自分で自分が怖いわ。大人しく次の恋愛に移ります。

 

さて話は逸れましたが25日は朝からインド人の友達に教会に連れて行ってもらいガチクリスマス体験しました。韓国系の教会で、いろいろな国籍の方がいてこれはこれで貴重な経験になったと思っています。フィジーとかサモアとか南の島の方がたくさんいました。1人すごいキャラ的にタイプな人がいて、ドレッドヘアで小柄で目つきはあんまり良いほうじゃないけど可愛い顔してたんですよ。ぎゃんかわ。南のほうにしては人見知りっぽかったけど、誰かが写真撮影してるとちょけて入っていくの可愛かったです。なんかやんちゃに見えて実は育ちが良さそう(妄想)

あー、これは良い受けだなああ(;^ω^)

 

みんなで賛美歌とか歌いました。幼稚園はキリスト教系だったのでめっちゃ懐かしいのと同時に意外と覚えていたことに驚きました。きよしこの夜、とかね。でも、私は宗教すごい苦手なんですよね…。適当に入学した高校が仏教系で、ことあるごとに宗教をすりこまれている感じが怖かったです。宗教を「心の拠り所」か「縛り」だと捉えるかの違いだと思います。今の大学を選んだ理由のひとつに無宗教っていうのもあります。

 

「主はあなたを許します」「主に感謝をしましょう」とか正直怖かったよ、うん。しかも韓国人の神父さんでカタコトだったのが余計にね。連れて行ってくれた友達には申し訳ないけど、もう行かないと思う。高校以来に宗教に触れた感があって嫌なドキドキ感がありました。

 

まあ、いろいろな国籍の料理がそのあとに食べられたり嬉しかったこともありました。インドシアのなんかよく分からないご飯物おいしかったあ...。あとは新しい友達ができたのが1番良かったです。この時期に新しい友達とか正直すごい悲しくなるだけなんだけど…(2月には退寮してもとの大学に戻るので)そして、インド人の友達がNIVEAのボディクリームをくれました。正直ボディクリームは使わないけど、クリスマスプレゼントをくれたことが嬉しかったです。

 

教会帰ってきたあとはインド人の友達とB級クリスマス映画を見ました。友達はめっちゃ笑ってたけど私はそんなに笑える友達に驚きを隠せませんでした。お笑いに肥えてるからなあ。そして夜は全くクリスマスと関係ない餅パーティーをして楽しかったです。

 

年越しは寮でする予定でしたが、明日には帰省します(急だな)もう暇に耐えられないんです。1日部屋に閉じこもってYoutube見て携帯いじって食べることしか楽しみがないみたいな生活をあと5日も耐えられません。ここ数日はコスメ紹介動画を見まくって物欲がえらいことになってます。あああ、欲しいものめっちゃある。あとはおばあちゃんが家に犬と猫と3人で暮らしているので犬の散歩がてら遊びに行きます。おじいちゃんが冬のシーズンにいつも犬を連れてスキーに行くんですけど連れていかなかったらしいんですよ。