読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

重い腰を少しずつ浮かせている

はい、タグに注目してください。「IELTS」タグがついているのが分かるでしょうか。前段階はIELTS対策本を購入し、ダウンロードして暗記すべき箇所のコピーをして、ホッチキスでとめました。今回はなんとIELTSの会員となり受験の登録をしました。以前は2月と言っていましたが、ご存知の通り全く勉強していないので、春休み中に勉強することを見越して3月中旬の日程に決めました。もう逃げられません。キャンセル?...しません(断言)ここがゴールって決まってたほうが頑張るもんね。

 

かと言って、1月はなにもしないのかというとそういうことではなくて、現在の大学を修了するまでは、環境を生かして言語センターに出来るだけ通い、スピーキングとリスニングの強化を頑張ろうと思います。後期は言語センターでハリーポッターの映画を見ていましたが、炎のゴブレットあたりで遂に英語で理解ができなくなり(物語が進むごとに複雑になって難しくなった)これは春休み中のリスニングとして置いておこうと思います。1月は実際に言語センターのスタッフさんと話すことを中心にしようと思います。

 

2月はひたすら大学図書館に通い、暗記や速読をしようと思っています。途中で集中が切れないように海外に行ってモチベーションも上げたいなあ...。それやったらベトナムは適任ではないかもしれないけど(;^ω^)航空機往復6万くらいかかるので安くもないんやけど、こんな機会なかったら(ベトナムに友達がいるっていう)もう行かないかもしれんし思い切ってもいいのかなあ。ちょっと寮に戻ってから友達とその話になって具体的になりそうであれば行こうとは思います。

 

急にこのタグが動き出したのは、父と母と3人で話してて父は完全に海外渡航否定派なんですけど、意外にも母が味方になってくれて、「学校のプログラムとかしっかりしてるやつなら1年くらい行かせてあげてもいいんじゃない」と言ってくれたのが嬉しくてこの気持ちが冷める前に受験の申し込みしようと思い登録しました。

 

つい先日までYCCが...とか言っていましたが、コメントいただいたように他の吉本興業の志望者が持っていないようなネタを作ることは後にプラスになると思いました。大学生活を思いっきり頑張ることは就活でも大切だと思います。とりあえず留学に行くかどうか置いておいてIELTSの受験は確定したことだけお知らせしておきます。目の前にあることをこなしていくことをモットーに頑張りたいです。春休み中に自己分析や合同説明会に行ったり、YCCの説明会にも行きます。いろいろな可能性を持って広い視野でモノゴトが捉えられるように意識したいと思います。