読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

インフルと生理が同時にやってきたぞーーーーーっ\(^o^)/どこどこどこ

日記 学校生活 芸人

この、タイトルのどこどこどこはwhereではなく、太鼓のようなものだと思っていただけるといいです。さて、そんなことはどうでもいいんですが、多分インフルっぽいものにかかりました。まず予備知識を言うと、大学でインフルがすごい流行していて周りの友達が順番に体調を悪くしていました。しかし、私は最後に体調崩したのもいつ?って感じの超健康児だったので特に気にしていませんでした。

 

1月31日、普通に目覚めて30分くらい遅刻して2限の授業に出席、授業が予定の30分以上早く終わったため友達とカフェテリアに行きました。豆腐の小鉢と温玉ねばとろうどんをペロリと完食して、物足りなさを感じたのでなすの素揚げまで食べる食欲旺盛っぷりでした。しかし、3限の授業の途中から頭が少し痛いと感じてきて明らかに体調が悪いと思いました。4限の前に頭痛がひどくなりはじめてスキップしようかとも思いましたがテストだったので出席せざるを得なかったため泣く泣く出席しました。テストもその後の授業も全く集中が出来ない状態で終わり、4限終わりに直行で寮に...は帰らず、焼き芋とスポーツドリンクを買うという余裕がまだありました。そして、自分の部屋に到着して部屋着に瞬殺で着替えコンタクトを外しうがい手洗いをして、そのまま倒れるように4時間近く眠りました。

 

18時ごろに激しい頭痛で目が覚めます。頭が割れるのではないか、という凄まじい痛みに発狂しながら起き上がることすら困難を極める状態でした。「頭痛」「吐き気」「寒気」の3大病気あるあるが私を苦しめベッドの上でのたうち回っていました。グループLINEで「アクエリアスをお願いします...」と書き込むと2リットルのペットボトルを抱えてきてくれた友達が2人もいて「え、女神感やばい...」と惚れそうになりました。そのうち1人が熱冷シートとこんにゃく畑も置いて行ってくれて本当に助かりました。

 

しかし、地獄はここから。もはや寝ていることもしんどくて、ふらふらになりながらベットとトイレを往復。普段、絶対に吐くことのない私が吐きに吐き続け(でも、昼間に食べたのが消化に良いものばかりだったためほぼ胃液)、吐くことが辛すぎて涙が止まらず、昼間に買ってきた焼き芋を思い出してまた気持ち悪くなる悪循環でした。どうにかして頭痛を紛らわそうとラジオや音楽を聞こうとしましたが、それも気持ち悪くて聞けませんでした。のど飴を食べようとするも、それすらも吐き気の対象に...。寝ることもできなくて本当にしんどかったです。

 

さらに、この日は生理2日目という最悪のコンディションで下腹部もめっちゃ痛いという最悪な状態だったし、冬はお風呂は2日に1回という不潔な私で、昨日は体調が悪すぎて入ることができず髪の毛もなんか変なにおいするし色々と最悪でした。2日のレポート間に合うのかなとかタクシー呼んで病院行くの高いよなあとかネガティブまっしぐらでした。そして、気づけば朝になっていました。知らず知らずのうちみたいに寝れたみたいです。最後に記憶のある時間は23時過ぎごろだったので約6時間ほど生き地獄でした。今は咳とのどの痛みが若干あり倦怠感はあるものの頭痛がおさまり現在はパソコンの前に座ることもできています。レポートもこれで出来ます...!

 

皆さんも体調には気を付けてください。あと、友達の偉大さに気付かされました。本当に感謝しなければ。今日は学校もないので部屋に引きこもって夜になって行けそうならシャワー行きたいです。あと、3月のバツウケテイナー落選しました(号泣)一般は立ち見しかなかったため次また挑戦しようと思います。これが春休みだからだと願いたい。