読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

尼神インター単独ライブ「ラスト・シンデレラ」

日記 芸人

行ってきました!

f:id:so0670ep:20170220010849p:plain

 

20時半からよしもと漫才劇場という大阪のNGK(難波グランド花月)の前にあるドンキホーテが入ってるビルの5階で尼神インターの単独ライブがありました。席が自由だったので、どれくらい前から行けばいいか分からずちんたらトイプーと遊んでいたら結局到着したのは19時半くらいで整理券の番号200番台でした。でも割と良い場所が取れました。

f:id:so0670ep:20170220011515j:plain

 

会場に入る前に撮った写真↓

f:id:so0670ep:20170220011254j:plain

 

これは尼神インター関係ないけど絵が上手い芸人さんが描いた絵が飾ってありました。アインシュタインの似顔絵が可愛い。河井さんあんま似てないけど。

f:id:so0670ep:20170220011355j:plain

 

会場の中が行ったことないけどラブホみたいな内装でした。

f:id:so0670ep:20170220011604j:plain

 

漫才3本と渚さんと誠子さんそれぞれのコーナーがあって、尼神総選挙といって「結婚するなら渚か誠子か?」っていうアンケートを芸人20人に聞くVTRとお客さんが渚さんと誠子さんチームに分かれてお客さんが事前に書いたそれぞれの悪口を読み合うというコーナーがありました。

 

VTR出演でアキナとアインシュタインはコンビで出ていてテンション上がりました。あと和牛は水田さん出てたけど川西さんは何故かおらず...。水田さんのオレンジの私服がかわいかったです。あと渚さんか誠子さんか選ばないといけないのに1人だけ選ばないという独特のボケ方してて「川西さんツッコんでー!!」と思いながら見てました。

 

漫才は3本とも面白くて、私はコーナーよりも漫才がもっと見たかったです。尼神インターの漫才はだいたい恋愛に関するもので渚さんが男性役をするんですけど絶妙な大根演技がツボです。尼神インターは誠子さんのイメージが強いと勝手に思っていたので、単独が始まる前にどっちかのチームにならなあかんてなって渚さんのほうが少なそうと思い謎の気遣いで渚さんのチームになりましたが、お客さんがキレイに半分に割れていたので「コンビで同じくらい人気あるんや」とちょっと意外でした(失礼やな)

 

尼神インターは春から東京を拠点に移すので、大阪が拠点での単独はラストって意味でこの単独の名前みたいでした。1番最初のVTRで今までの2人の写真が感動的な音楽に乗って流れていて「尼神インターって若手の印象が強いけどもう10年もやってるんや」と感心しました。芸人界での若手の幅が広すぎな件について。尼神インターのファン歴はめっちゃ短いんですが、このコンビと千鳥が私の中のお笑いブームを再熱させてくれた存在なので、そういった意味で2人に生で会えたのはすごく嬉しかったです。

 

今まで画面越しでしか見てなかった人に会うってすごいことよな。ほんまに実在してるんや!ってなる。ちなみに単独が始まる前にNGK付近でジュリエッタの藤本さんを見ました。ラフゲームでの悪い印象しかないからほんまにびびった。マスクしておいて良かったです。絶対に変な顔しちゃってた。

 

1時間半くらい本当に夢のような時間を過ごさせてもらいました。自分たちの身を削ってでもお客さんを笑わそうっていうのがすごい伝わってきて、映像で見るよりも楽しいと思いました。割とあんまり笑わないタイプの人間ですが(心の中で「面白いなー」としみじみ思ってるタイプ)、ライブ中は何度も声をあげて笑っている自分がいました。このライブを経て、アインシュタインの単独もめっちゃ楽しみになったし、和牛にも絶対に会いたいと思わされました。家から帰ってきてまずバツウケテイナーを見ました(笑)

 

最後にサプライズで藤崎マーケットのトキさんが電話で出たときは会場がどよめいていました。こんなに楽しくて1500円はほんまに安い。お笑いが好きで良かったと思います。これからも色々な芸人さんの漫才を見たいです。人を笑わすために試行錯誤してるってすごいことだと思いますよ。私はやろうと思っても出来ない気がする。すごい職業ですね。

 

渚さんの顔が死んでる(笑)

f:id:so0670ep:20170220014508j:plain