常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

アリ寄りのナシ男

行ってきましたオフ会(;´∀`)完璧な状態で行きたかったので、夕方の待ち合わせに合わせて化粧をその1時間前にしました。出来立てのほうが元気100倍なので(アンパンマンかな?)その前にマイナビのキャリアセンターで自己分析をしてもらう予定がありましたが、夕方から化粧を完璧にするという予定を崩したくなかったのでスッピンマスクで行きました(もうやることが極端♡)

 

ちなみに、マイナビの人には「業界研究を頑張ろうね」というすんげー基礎的なアドバイスしかしてくれなくて時間と交通費の無駄でした。ネット見れば分かるわ!ていうか「業界分析って具体的にどうするんですか?」って聞いて、「一部上場企業とかを中心に見ると良いよ」とこれまたすんごい抽象的なことを言われる( ・´ー・`)ぺっぺっ

 

働くことは社会問題に向き合うことなんだって!そんなの全然興味ないよ!他人から見たら就活1年前からこれだけ動いている私って意識高い系に感じるかもしれんけど実際は真逆です。とりあえず社会に出たくない。引きこもりたい。

 

そして、その後は急いでメイクして待ち合わせ場所近くに早めに行って、前髪とか一切崩したくなかったので大型書店の中でトイレの鏡と携帯の内カメで何回も入念にチェックしました。もうこんときはドキドキでした。

 

で、相手から電話かかってきてもう近くに分かって、ちょっと探したらその相手が分かりました。その時の率直な感想は「ざ、残念...」でした(笑)自撮り上手い系男子だったことが判明し「うわあああ」ってなりました。なんか思っていた半分くらいのイケメン度やったよ(;^ω^)タップルで身長書いてなかったから低い系かな?と思ったのは大当たりでした(名探偵かよ)

 

んで、しばらくお互い目が合ったまま静止した瞬間がめっちゃ長く感じて、向こうがようやく察して対面することに無事に成功しました。今からすごい思い上がった発言をしますね。私の有村架純メイクは見事に彼にヒットしたと思ってます。なんか最初はすんげえ挙動不審だった。落ち着かない、みたいな感じ。

 

何回も彼がカメラを内カメにしてきて私の様子をちらちら伺うので、「あ~、これは私と2ショット撮りたいやつだあ」と内心気付きましたが知らんぷりしてました。最後は普通に「撮ろう」って言われて撮ったんですけど(笑)あともうこれも気付かないふりしてたけど隣で歩いていると距離感分からんのんかめっちゃ肩当たってた。まあ、これはほんまにわざとじゃない可能性もあるけど。

 

2時間くらいファミリーレストランで話してる内にだんだん顔に慣れてきて、まあ性格は事前に知ってた通り自分と割と合うタイプだと思いましたが、同じ学校にいたら交わらないタイプの人間だと思います。これめっちゃ矛盾よな。でもバイトが居酒屋の夜勤な時点で住む世界が違う。あと単位取得率の異常な低さとか。一緒にいる間中、ずっとLINEの通知が来てて「友達多いタイプの人だ」と実感しました。顔面の偏差値をノリの良さで補ってるよくいる大学生の典型的な奴です。

 

また、良く言うと「気前が良い」ですが、悪く言うと「金遣い荒い」面とかは、合わんなと思いました。初対面やのにめっちゃ奢ってくれるしなんかイヤやった。そういうのなんかムリやねんな...。

 

悪いことばっか書いてますが、タイトル通り「彼氏としてはナシ」だけど、今後彼氏を作る上での練習台としてなら「アリ」だと思ってます。ていうか、あの事件があったのが5月なんでそろそろキスもしときたんですよね…。なんとかこのソフレみたいに、そういう方面に持っていけへんかな?

so0670ep.hatenablog.com

 

セックスまではせんけど、それ以外は全部できる友達に割り切ってなってくれんかなとか都合良いこと考えてます。今回みたいに定期的に男の子と2人で出かけたりとかも練習しておかないと本番でつまづきそうやし。そんな感じです。ワンチャン狙ってます。とりあえずタイプではないけど、拒まない姿勢で付き合っていきます。