常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

和牛川西さんのIPPONグランプリ本戦出場の経緯に感動する

5月13日放送のIPPONグランプリにスカウトで優勝した和牛の川西さんが出るということを前回の記事でもお伝えしましたが、その予選の模様は関東地区でしか放送しておらず、関西在住の私は涙を流していたわけですが、DaiylymotionにUPされていたので見ることができました。

 

予選で和牛がコンビ揃って出ていてすごく嬉しかったです。特に水田さんの解答に本気で笑って崩れちゃってる川西さん...尊いと拝み倒していました。(和牛尊いマン参上)それに対して川西さんの解答がおぎやはぎの小木さんにめちゃくちゃハマってて「今年中に逮捕されそうなほどサイコパスな解答」「平凡な顔だけど多分(川西が)1番ド変態」と言われてて面白かったです。結果、川西さんがそこで選抜されて本選に出場するわけですが、それをコンビでドッキリを通じて知ったときの2人の反応がそれぞれグッときました。

 

まず、川西さんは予選で出ているときのコメントでの、「コンビで出場しているけど、スタッフから個々だと思ってくださいと言われて楽屋も別々だった。(隣の楽屋の水田と)会いたいのに会えなかった」の発言から、本選出場が決まってからの「漫才は2人だけど、大喜利は1人だから不安」「水田は(収録に)一緒に来ないんですか?居てくれるだけで安心するんですけど」という発言がとにかく可愛すぎて(´Д⊂ヽ

 

一方で、相方の川西さんが本選出場が決まったと分かってからスタッフに一言求められても頑なに川西さんに「頑張れ」とは言うけど、「おめでとう」とは言わない水田さんが好きです。この人、本当に負けず嫌いなんだなと痛感しました。コンビだけど相方をライバルと思っていることが伝わってきました。そんな水田さんの性格を分かっているから、川西さんが「俺が水田の立場なら(ドッキリでコンビで揃えられたのに相方だけ出場すると分かったら)ちょっと気ぃ悪くするわ」とフォローしてて和牛というコンビの関係性が改めて素敵だと思いました。

 

そして水田さんがゆずを熱唱するBGMを背景に、1人で東京へ行き、IPPONグランプリの説明を受けている場面が流されいるところで思わず感動してしまいました。本選、楽しみです。絶対リアルタイムで見たい。

f:id:so0670ep:20170511021314p:plain