常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

バイト先で、泣いた

1年4ヶ月ぶりにバイトで泣きました。うちの店は個人店でオープンしたてなんで店長らしき人が3人いるんですよ。常にバイトである私はその3人の板挟み状態です。そして、その内の1人が、まぁ性格悪いこと悪いこと...最悪です。なんでそんな言い方しか出来ないんやろう?みたいな言い方をすごいします。

 

なんだろう、私が出来ないこと(知らないこと)に対して、すごく冷たくてバカにしたように「もう(俺がやるし)大丈夫だから」と言います。そして全然 大丈夫ではないようなニュアンスなんですよね。普通に教えてくれたらええやんと思うし、いつまで経ってもお前がやってたらバイト(私)が成長せんやんと思う。

 

前に泣かされたバイト先は不動産の事務をしてたときで、そんときも店長の意地がすごく悪くて、短期バイトの私が出来もしないような案件を押し付けて、出来ませんというと「言い訳するな」と怒られました。その時は最終的に2ヶ月の短期バイトの予定でしたが、当初の予定の1ヵ月くらい早く辞めました。最後はわんわん泣きながら逃げるように帰ったな...。

so0670ep.hatenablog.com

 

そういう経験を経ているので、今回も「言い訳をしない」「言われたことにハイと返す」という洗脳を自分にかけながら働いていました。今日もネチネチ嫌味を言われながらそれでも耐えて働いていましたが、最悪なことが起こりました。

 

ドリンクの注文が入って、それを他の店長に見せたら「そのドリンクは切れてるから、ないよって言って」と言われてイエスマンの私は「はい」と返して、そのオーダーを通した嫌な奴に「さっき通されたドリンクないです」と伝えると、「あるよ」と言われました。

 

文章にすると普通の会話なんですが、この「あるよ」の三文字が、これ以上にキツイ言い方があるのかってくらいキツくて「えっ...」ってなりました。結局そのドリンクはあって、でも私は他の店長に「ないよって伝えて」って言われてアナタに伝えただけなんですけど。ってめちゃめちゃ思いました。でも言い訳しちゃいけないと思って言えませんでした。

 

そしたら、それに気付いた他の店長が嫌な奴に「俺がそのドリンクないと思って、ゆうひちゃんにないって言うてしまった」って言ってるのが聞こえて、嫌な奴が「あ~」みたいな返事してて腹が立ちました。嫌な奴はバイトには厳しいくせに他の店長とか客にはヘラヘラしてるんですよね。

 

なんか分からんけど、じわって涙が出てくるのが分かって、「こんなんで泣いたらあかん」と思って目に力入れると余計に涙が溜まってきました。

 

そしたら、他の店長とかに「もっと笑って」とか「大きな声出して」って言われて、そんな精神状況じゃないねんと思うと、さらに涙腺が弱くなっていくのが分かりました。慌てて鏡で顔を確認したら泣きそうな顔になってて、その後も頑張ってオーダーとか取ってたけど、なんか客にも泣きそうになってるのが伝わっているのが分かって、声がどんどん小さくなって、でも裏にわざわざ連れていかれて「なんで、大きな声出さんの?」「これから就活やのに、そんなんで大丈夫なん?」って注意されるし…、

 

もうあかん

 

ってなって、トイレに駆け込んでちょっと泣いて、それに他の店長が気付いたんか「もうバイト終わっていいよ」って言われてすぐに帰ってきました。泣きながらチャリに乗ったら、すっきりしました。

 

私は自分に自信がある分、他人に自分を否定されるのが本当に弱いよなと思います。感情が高ぶると意志と反して涙が出てくるところも嫌です。

 

バイト嫌やな...。