常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

21歳目前で変な遊びに目覚める

以前ブログにもあげたGLIMSPANKYの「美しい棘」が現在の自分のテーマソングになるくらいには病んでます。


GLIM SPANKY - 美しい棘(Studio Live)

 

儚く綺麗な時 大人には解んないでしょう

若さがいつか消える事解ってる 言われなくとも私たち馬鹿じゃない

 

私って本当に彼氏が欲しいのかなって。顔がタイプで、自分のこと可愛いって言ってくれて、前戯とかキスが上手で、セックスなしでも付き合ってくれる人なら彼氏じゃなくてもいいのかなって。なんだろう付き合ってない人に処女を捧げるのが可哀想な風潮は。中高の大切な時期に恋愛経験を積まなかったので、男はただヤれる相手を探しているだけなんじゃねえかと思ってしまいます。いや、実際そうだよね。ていうか私の使用するツールが出会い系な時点でな。ただ現実の生活で普通に知り合って彼氏に昇格するみたいな自然なことが私にはできません。自然が一番難しいんだよ。

 

曲りなりにも人に好きになられた経験もありますが、コレジャナイ感がすごかった。それは私が好きじゃないからなのか?でも、最初は私も好きだと思っていたけど、だんだん相手の愛情に耐えられなくなってしんどくなったからな。「俺が他の女の子と食事に行ってもいいの?」とか言われたけど普通に良いと思った(最悪)あれだな、恋愛している自分が好きだから、常に片思いの状況でいたいんかな。

 

よく彼氏と友達みたいな関係を築きたいっていう人いますけど、私はずっと女の子として見られていたいしずっと可愛いと思われていたいし、彼氏と友達みたいな関係を築くなら友達といるしって思うんだよな。おかしいこれ?

 

ここまで言ってから書きますけど、Sくんとご飯食べたあとでヤりました。向こうから来たわけではなく、なんなら私から誘いました。例の如く前戯までやけど。キスはなんか嫌やな~って思ったので拒否しました。唇の形が好きじゃなかったです。でも、超ド級の高学歴が私立文系の私にデレデレになってんの面白かったです。「なにしたらキスしてもいいん?」と必死だったので思わず「代わりにWEBテスト受けてよ」と言いそうになりましたが人としてやめておきました。

 

そんなこんなでSくんは思ってたよりあっけなく終わりましたが、Sくんの名誉の為に言っておくと彼は30歳前後で急にモテだすタイプです。堅実に結婚しそう。Sくん誰とも付き合ったことないって言ってたんでベットで隣に座ってきて手を恋人繋ぎされたときに「そういうの分かるんや(謎の上から目線)」とか思いましたが、こういう手の男子は風俗で経験があるということを学びました。

 

最悪なことに私はSくんに触られている間ずっと「これがYくんだったらなぁ」とか「Yくんのほうが上手いなぁ」とかずっと考えてました。でもYくんも正直上手いかどうかは分からないです。なんか2回生のときに遊ばれた先輩がすっごく気持ちよく感じたんですよね。あれは先輩が初めてだったからかな?だとしたら経験値を積むごとに気持ちよくなくなってくやん...。1回めっちゃ上手い人がどんなんか知りたい。デートとかそういうのすっ飛ばしてとりあえずベットでイチャイチャしてたいっていう願望が強いから私が欲しいのは彼氏ではない気がしてきた。やけどセックスはしたら負けみたいなんがどっかにあるからできひん。私に彼氏が欲しい理由があるとするなら早く処女を捨てて気兼ねなくセックスがしたいってだけ。

 

Sくん真面目だったんで私が真剣に泣きそうな顔したら慌てて「ごめんね」みたいな感じで終わっちゃったの申し訳なかった。Yくんはチャラいからその顔にキスしてくるんやろうな。とにかく全部確信犯だった。Sくんみたいな真面目な人がどんなんか興味あった。以上。私に幸せな恋愛は無理っ!

 

あとこれは男全体に言えるけど、お前らが思ってるよりも、酒飲んだあとの口臭って割とキツいからな!