常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

生き辛いねって言われた

バイト初日で、オリエンテーションみたいなことをやりました。店長が女性で歳の近い人なんですけど、人の本質を見抜くのが得意な人で出会ってから2回目なのに色々なことを指摘されてそれがほとんど図星でした。

 

・根が真面目

・可愛げがない

・八方美人じゃない

・仕事を黙々とこなすタイプ

・謙虚じゃない

・自信がある

・筋を通したがる

・傷つきやすい

・極端

・空回りしがち

 

などと指摘された後に、総じて「生き辛いね」と言われました。社会に出てからしんどくなるタイプで、しなくてもいい苦労をするとも言われました。人間関係で苦労しない?と聞かれて以前の居酒屋のバイトのことを言うと「それはあなたは悪くないよ。男って仕事以外は本当に小さな子供みたいなんだから」と言ってくれました。ついでにおっさんアレルギーなのもすぐにばれました。

so0670ep.hatenablog.com

 

そしてどうやったら生きやすくなるのか、というところまでアドバイスをくれました。

 

①仕事じゃないところで年上の人とコミュニケーションを図ること

②常に自分がどう思われているか気にする

③そうですね、っていう相槌は上から目線になるからしない

④ゴマをする

⑤常に70%くらいで意識して力み過ぎない

 

こんなバイトの店長が初めてで、自分を理解してくれ尚且つ指摘してくれることに嬉しくて泣きそうになりました。