常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

遂に処女喪失

まあ最近の私の動向を知っている方はもうそろそろやらかすだろうなと思っていたと思いますが案の定やらかしました。例の如くタップルで出会った同じ大学の3年生(仮名Nくん)で、Yくんと同じ学部の人と致しました。NくんやYくんの学部は私の学部とは別キャンパスにあり、私の住んでいるところからは40分ほど電車で移動しなければいけません。そこのキャンパス周辺は、Yくんの家に行った以来だったんで(約1ヵ月ぶりとか?)、またこうして電車で行くことになるとは思ってもみませんでした。

 

最初からやる気満々で臨んでいたわけではないのですが、(ちなみにNくんにはYくんのことを相談していて、Yくんと色々あって人肌恋しいから一緒に添い寝してほしい、みたいな趣旨で行きました。とか言いつつムダ毛や下着などは用意周到なあたりこの女はやる気だったのかもしれない)年頃の男女が1つのベットに寝ていて本当に添い寝で済むわけがなく...やりましたね。どうでもいいや、とかそんな投げやりになっていたわけではなく、Nくんの前戯とキスが上手すぎたので絶対セックスも気持ちいいという確信を得たのと、ここでやらなくても今後絶対に私はやるという自信があったので、もしやるなら同じ大学の身元が分かっている人がいいと思ってセックスまで流れ込みました。

 

あ、当たり前のように話していますが、NくんとはLINEやビデオ通話を経てはいるものの初対面です。私の好みのタイプのイケメンではありませんでしたが、榮倉奈々の旦那さんに似ている感じの人でした。体格は細身やけど身長あるからギリセーフな感じ。

 

喪失した感想なんですが、1回目は挿入に違和感しかなく(でも噂に聞いていたような激痛ではなかったし出血もなかった)よくわからんまま終わって、喪失したショックか感動か解放感からか涙が出ました。でも2回目やって「あれ気持ちいいぞ」ってなって、3回目は自分から「してほしい」と頼みました。そうです、この女は処女だった癖に1日で3ラウンドしたんです。やばくね?Nくんもよくやってくれたわ。

 

んで、Nくんと今後どうするかという話ですが、関係は切ろうと思います。最初がNくんで良かったと思います。好きな人でもましてや付き合っている人でもなかったけど、相手が慣れていたのでスムーズに事が運んだし、そしてなにより気持ちよかったからです。でも、Nくんは私をセフレとしてキープしたいというのが見え見えなので流石にそこは違うと自分でも思うので現段階では(現段階ではの話ですよ)ないなぁと結論付けました。

 

19歳でファーストキス(ディープキス)をして、20歳でセックスを経験しました。こうやって考えると今まで自分は高齢処女の部類に入るのではないかと思っていましたがそんなことありませんね。もしセックスに焦りではなく、私のように好奇心を持ちながらも「でも付き合ってる人と最初はやらなきゃ」みたいな固定概念の女子には是非1度飛び込んでみるのもありだと言いたいです。本当に気持ちいいぜ。