常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

M-1は和牛を殺したいのかな?

和牛に勝って欲しかったな、の一言に尽きる。

和牛 芸人 に対する画像結果

 

GYAOがやってたM-1グランプリ上位3組の3連単予想を「和牛ーかまいたちーミキ」にしていた私にとってミキは大穴だったのでミキが王者になる可能性があるんやと思ったときちょっと震えました。ミキ、2本目のネタを兄弟交代とかにすれば良かったのにと思った。スターウォーズって絶対に一般的ちゃうやろ。まだジブリの方が知名度あるし。絶対に審査員知らんかったって。

 

敗者復活戦でアインシュタインが残り4組に残ったときも震えました。来年あたり決勝メンバーに残ってくれんかな…。ちなみにdボタンで出来る視聴者投票で「アインシュタイン三四郎さらば青春の光」にしていました。和牛とアインシュタインが同じM‐1の舞台で漫才するところが見たいです。まぁ、スーパーマラドーナが上がったのは予想の範囲内なので「だろうな...」とは思いましたが。うーん、やっぱり面白いんだよなあ。アインシュタインが敗復でやったネタがこれです。


2017 10 29 漫才ラバーズ 【アインシュタイン】

 

今年の決勝メンバーは本当に好きなコンビしかいない夢のような2時間でした。ゆにばーすはずっと応援しててクジで1番になってしまって本当に可哀想だと思いました。2人ともすごい緊張してんの伝わってきてこっちまで吐きそうでした。1番目のコンビってやっぱりその大会の基準になるから絶対に不利なんよな。ゆにばーすは出順が恵まれていたら最終3組にいても全然おかしくなかったのに。一緒に見てたサークルの先輩はオチが弱いって言ってたけど私はあれ以上のオチはないと思った。この2人もっと売れてテレビに出てほしいなあ。


ゆにばーす 漫才「ホテル」

 

かまいたいちとジャルジャルのネタも初見のネタだったのでめちゃくちゃ面白いと思いました。ジャルジャルは上位3組に残れてないけど松本さんの最高得点出してるからな。MCの今田さんも言ってたけどこんなにレベルの高いM-1がかつてあったのか。マジでトレンディエンジェルが王者になったのなんだったの( ^ω^ )

 

こんだけ面白い漫才をできる人たちが埋もれすぎていて競争の激しい世界だなと痛感します。もっと言うと3回戦くらいからは面白い人たちしかいないからね。無名でも。

 

さや香は今年3月にあったY興業の人事役員が推していたコンビで、しかもその人はM-1に関わっているって言ってたからもしかしたらそういう操作もあんのかなとちょっと思いましたね。その人、Y興業に入って良かったことについて「自分の推しを実際に推せること」って言ってたし。

 

じゃあ触れますか、和牛。辛いわ。あんなに辛いことないわ。大半の人が1本目のネタが良すぎたからダメだったみたいな感想言ってるけど、私から言わせれば2本目の方が和牛の本骨頂なんだってば。むしろ私は1本目を見たとき後半上手く回収したと言えど前半のボケが弱すぎてあそこまで点数が伸びたのが意外でした。2本目のネタはもともと持っていたネタを1本目の漫才の構造に寄せたもので私はこっちの方が好きでした。あれが面白くないって思う人がいるっていうのはボケの水田さんのキャラがまだ世間(審査員)にハマってないからなのか…。疑問でしかない。2015年の和牛も水田さんのキャラを出して上手くいってへんしな。2016年とか今年の1本目みたいなキャラを殺したやつのほうがウケがいいんかな。

 

とろサーモンの優勝が決まったとき終始 水田さんが人を殺しそうな目つきで絶対に拍手してる手も形だけで音鳴ってねーし(笑)みたいな感じで、川西さんも今年で重圧(M-1)から卒業する気満々(優勝する自信があった)からなのか本当に悔しそうにしていて和牛に来年もこれやらせるつもりなの?鬼なの?と思いました。やめてあげてほしい。もう和牛も優勝でいいやん。松本さん2年連続和牛なんやで。それはもう和牛やん。絶対にラストイヤーだったとろサーモンに軍配が上がっただけとしか思えない。もうこれしかないってくらい頑張っている人たちをずっと頑張らさせるM-1怖いです。