常に全力で生きている

関西某有名私立大学4回生文系女子の備忘録

遅めの新年度スタート切った

言うてる間に4月も終わりっすわ。専門学校もめでたく始まり、バイトだけが生きがいのクソフリーターみたいな生活に終止符を打ちました。交通費を今までクレジットという魔法のカード支給のおかげで何の不自由もなく移動してきたんですが、何故かこの1ヵ月は使用できなくなり最近は交通費を自己負担のためお金がバンバンに飛んでいきます。先月6万近く稼いだのにどうやら全部使い果たしそうな勢いです。給料日15日なので余裕でまだ半月もあるし詰んでる。今月はコスメに使い過ぎた説とバイト先の飲み会多かったので余計に。ちょくちょくコンビニでご飯買ったりしてるんも大きいのは分かってんねんな。ちゃんと貯めれるようになりたい。月4万で生活できるようになりたい。

 

専門学校ね、今のところ右も左も分かりません。めでたく業界人の端くれですが、まだまだ素人なので勉強しなきゃなと思います。似たような境遇の友達もできたので、切磋琢磨しつつ自分のしたいことを明確化させていきたいです。登校2日目から早くも寝坊してしまい出発15分前とかに起床してスッピン+前日お風呂入ってなくて髪の毛ベタベタだったので余裕持って行動したい。ほんと。

 

で、専門学校でサークル参加できなくなって、それでも当初はどうにかこうにか続けられないかと模索していましたが、現在のサークル長とかと話しをしていて「もう無理だね」って結論なって正式に退会しました。最近は籍だけ置いて大きなイベント以外は参加してなかったくせにいざ抜けるとめちゃくちゃに寂しい。そりゃそうよな、私の3回生のメイン思い出なんだから。完全に繋がりが消えたわけではないけど以前のような人間関係は続けられないんだろうな。

 

そしたらたまたま退会した翌日に偶然電車で前サークル長に会って、その人に本当のことを全部話しました。年齢詐称してサークル入ってたこととか。サークル辞めたのは専門学校通ってそこで就職したいと思ってることとか。そしたら意外にもすんなり受け入れてくれて、その人はキー局に就職決まったそうで、「また仕事で会うかもな」って握手してお別れしました。泣きそう。

 

明日は午前中にバイトで、午後から大学に行って卒論の構想を作っていきたいです。なんとなく仮でテーマは決められて、まあまあ自分の興味分野なので楽しく卒論できそうだとは思っているんですけど、これで1万字以上も書けんのかと思うし教授には参考文献を全然用意してないことを普通に怒られたので挽回していきたいです。

 

ようやく4回生スタートしたなって感じ。木曜1限は既に2回欠席してるから普通にこのペースだと単位落としそうでやばい。