常に全力で生きている

関西某有名私立大学4回生文系女子の備忘録

圧倒的片思い

盲目期に突入してしまった気がする。盲目期とは、好きな人のことの全てが良く思えてしまうフィルターがかかっている状態のことで、このフィルターは簡単に外れないので厄介です。

 

まず、外見。全然タイプではなかったし、顔だけじゃなくて身長とか体型バランスとか客観的に見てあまり宜しくはない部類の方だと思っていたはずなのに、もうなんかカッコよく見えてしまう。ていうか、なんかカッコいい。

 

こうやってどんどん自分でも沼にずぶずぶと音を立ててハマっていくのに気付いていながら、もう沼から脱出不可避なところまで来てる。爽やかくんのことが好きで仕方ないんですけど、この思いは通じないし、多分今後も叶わない。それでもいいから、恋愛してるほうがメリットあるから、と自分に言ってきたけどその事実が辛いです。

so0670ep.hatenablog.com

 

バイト中はたくさん話しかけてくるし、私が他の人と話したら嫉妬するし、遊びたいって言えば遊んでくれるし、最近はLINEの返信が遅くなったらバイト中に「返信遅くなってすみません」って言ってくれる。私に時間を割くのは好意があるからで、女の子だからではなく私だから一緒にいたいって言ってくれる。自意識過剰ではなく、向こうも私といたら楽しんでいるし気遣わずに楽にいてくれるし私以外に遊ぶような女の子も好きな女の子もいない。やけど、次付き合う人は結婚する人だから慎重になるって言って気持ちには応えてくれない。なんで?って思う。

 

楽しいとか幸せとかポジティブな感情が生まれる度に「でもこの人は私と付き合ってくれない」ってなって落ち込んでしまいます。友達に「都合よくキープされてるだけやん」って言われるしマジでそうだと思う。

 

爽やかくんがいるいない以前にバイトは楽しいし辞めようとはどうしても思えません。最後まで続けたい。となると、爽やかくんとはやっぱりバイトが終わるまで切れない。今切ろうと思っても週1~2で会うのに切れるわけがない。

 

今が幸せならいいと思ってたけど、やっぱり辛いと感じてしまいます...。どうしたら爽やかくんの中で絶対的な存在になれるんやろう...。

 

来週会えたら会いたいとか思ってたけど多分今ご飯からの泊まりしてセックスというセフレコースを今やると余計に病んでしまいそうなのでやめようと思いました。


NAO / HY (歌詞付き)

 

木曜日セフレに会います。もう出会い系は爽やかくんがいたから満たされてて、しばらく手を出してなかったけど、自分の市場価値を確かめたい・爽やかくんへ集中ししぎた気持ちを分散させたいという意味で会ってきます。初めて会う子やけど、爽やかくんよりかっこいいしスペック高いしなによりセックス慣れしてます。なんで全部劣る人をどうしようもなく好きだと感じるんだろう。不思議。