常に全力で生きている

関西某有名私立大学4回生文系女子の備忘録

理性が性欲に勝利したので祝杯

契約社員だったら更新し続ければずっと居座れると思ってたんですよ。やけど労働基準法だかなんだかが変わったらしく3年以上契約社員ではいられないという。通常その場合は、労働者の希望があれば正社員に上がるらしいんですけど、私の行きたい企業では、「正社員に上がる」or「派遣切り」の2択らしい。しかも、過去の例では、なかなか正社員に上がれず辞めた人の方が多いとか。正社員に上がるには大きい仕事を勝ち取ったりなど功績を残さなければいけないらしく、なにも分からない状態で入社して3年でそんなことができるのか?シビアすぎる。契約社員になる面接も11月だか12月だかで年末も年末。笑って年を越せる気がしねえ。

 

今日はバイト先の人たちとBBQしてから、温泉に入りました。爽やかくんもいました。温泉あがってから、休憩室みたいなとこがたくさんあって、仮眠用の暗い部屋もありました。最初はみんなで行動してたんですけど、ふとした瞬間に爽やかくんと2人きりで他の人たちからはぐれてしまい、仮眠用の暗い部屋に行って寝転んでたんですよ。いや、暗くて、2人はあかんくね?まんまと手を繋いでちゅーしてしまいました。私からです。でも向こうが勃起してしまったので「やばい」ってなって終了。誰にもバレなかったけど、後からその仮眠室に他の人が爆睡してたことを知りました。

 

帰り道もなんか2人になってしまい、バスは違ったんですけど、爽やかくんは私のバスでも降りてから家まで遠いけどまあ行ける。でも私は爽やかくんのバスは家を全然通らないってなって、「一緒に帰りたいな」みたいな雰囲気出したら、私のバスに乗ってくれました。お互い次の日は予定ないので「え、泊まり...?」みたいな流れで向こうは完全に私が家に来ると思っていたんですけど、速攻で店長にLINEして、

 

「行ったらしんどくならん?大丈夫?」

 

と言われて、一瞬で家に行ったことをシュミレーションしました。とりあえず、夜は楽しい。いちゃいちゃしてセックスする。でも朝起きてから、いつ帰る?みたいな下りから絶対に地獄。バス停まで送ってもらたとしてもバスが来るまでは絶対に待ってくれなそうやし、バス乗ってる間、めっちゃしんどい。次の日バイトでも会うからまたしんどい。うんしんどい。しんどいむり。

 

ってなり、初めて爽やかくんの誘いを断りました。バス降りました。違うバス乗ってくれたのにすまん。バス停から結構歩くやろうにごめん。来ると思ってたのに行かんくてごめん。ごめんごめんごめんって思いつつ「ありがとう」とLINEしました。もとはと言えば昼間にちゅーした私が悪い。そらその気になるわ。

 

初めてかもくらいに理性が性欲に勝った夜でした。おめでとう。バス降りてバスを見送った瞬間はめちゃめちゃに後悔しましたが、そのまま乗っててもしんどかったからいい。

 

なにもなく勝利はできないと思ったそこのあなたは、ワタシ検定1級を差し上げます。AB型19歳がどうやら関西に来てくれるぽい。これは激アツなのでは。

 

なんだかんだAB型って惹かれる

9月ってやばいですね...。もう次の新年度まで7ヵ月で、新年度が来たら社会人なんです。就職先を見つけるどころか活動もしていないんですけど…。え、社会人?なる?マジで?信じられないです。

 

専門学校には40代のおじさんもいて、おじさんに「若いときはどんどんやりたいことやりなよ、年取ってからだと臆病になるし、飛び込むにも若くないと。この仕事はお金とかでは出来ないだろうし(やりがいという意味)、契約社員でも気にすんなよ」と言われました。珍しく素直に「そうだな」と思いました。

 

今月に入って9日しか経っていませんが、色々とあって、まず出会いがありました。でも関東の子なんで、いやまあ会わないよね。会う機会ねえ。LINEを今はずっと続けていますがいつ終わるかなって感じやし。しかも19歳のAB型という。3歳も年下なうえに地雷の血液型という二重苦、いや関東住みという点で三重苦。一瞬でも良い夢見たと思うべきですね。

 

でもまあかっこいんだわ。え、ジャニーズですか?モデルですか?俳優ですか?みたいな可愛い顔しててなのに身長がえげつい高い。釣り合わない。びっくりするほど私と釣り合わない。そして「こいつ絶対にAB型じゃ~ん」って一瞬で分かるTHE☆AB型なので振り回されること山の如く。

 

「ねえねえ俺のこと絶対好きじゃん」みたいな可愛いLINEが来て正直にやにや止まりません。可愛い、好き。LINE放置されることに慣れ過ぎた可哀想な私は、LINEがポンポン返ってくるだけでも喜びの嵐なわけですよ。まあね、これがいつか遅くなり、いつかは未読無視とかなんでしょ、という卑屈精神はあります。

 

そういう出会い以外にも、今後の将来に繋がるような出会いがたくさんあって、将来のこと全然決まってないんですけど、希望は持てました。この人たちと働くんだ!みたいな意気込みがすごい。

 

話変わって今月22日に決勝があるキングオブコントの準決勝を観覧しに東京に行きました。東京、もう笑うんやけど。線路何本あんの?梅田でもちょっとしんどいのに、もう辛いです。こんな線路ジャングルでは生きていけない(´;ω;`)

 

東京駅構内にいると思ったら構内にいなかったり、丸の内南口八重洲南口が全然違って「は?南口は1個にしとけよ?」と思った。改札すらまともに出られなかった。駅員さんに「あー、この改札じゃないですね」って言われた。そんなことあんの?

 

肝心のキングオブコントですが、今年は当日まで決勝進出10組が発表されないんです。なので私なりにここが出るんじゃないかという予測をします。

 

さらば青春の光

やさしいズ

ハナコ

ネルソンズ

マヂカルラブリー

チョコレートプラネット

滝音

うしろシティ

クロスバー直撃

相席スタート

 

個人的に面白いと思ったところです。でも私が見たのは1日目だったので、2日目のネタ次第では全然「え、ここ来た?!」みたいなところもあると思う。楽しみ。

ブスの経済を回した夜

色々あった今回のタイ旅行も遂に最終日の夜となりました。

 

2日目はターミナル21のフードコートでお昼を食べてから、Vanを使って大学2回生のときお世話になったインターン先のタイの学校を訪問しました。

 

2年ぶりにも関わらず、先生も生徒も歓迎してくれて嬉しかったです。特に当時中学1年生とかだった子が中学3年生になって身長が伸びてて成長を嬉しく思いました。名前は忘れていても顔は割と覚えていることに驚きました。そして学校にいる内に忘れていたタイ語も自然と思い出して単語単語ですが会話が出来て良かったです。

 

昼の15時くらいに着いて、翌日の12時頃にはバンコクに帰ったので学校にいた滞在時間は24時間もなく嵐のように過ぎ去りましたが、2年前、またここに来ているとは夢にも思っていなかったので感慨深かったです。

 

インターンのプログラムは、今回一緒に訪問した友達とペアで行ったものだったんですが、プログラム自体もハードでしたし、友達ともお世辞にも仲が良いとは言えず衝突ばかりしていたので楽しい思い出ではなかったからです。

 

でもそんな友達と3泊4日を共にしても全く苦ではありませんでした。友達というより辛い体験を一緒に乗り越えた戦友という表現が近いから仲が良いどうこうはもう関係ないのかも。強烈すぎる思い出を共有しているから趣味思考が合わなくてもやっていけたのかもしれません。

 

バンコクに戻ってきてから、マンボーキャバレーというニューハーフショーを見に行きました。今回初日に見るつもりだったニューハーフショーをめちゃくちゃ楽しみにしていて飛行機乗り遅れたので、最後に見れて嬉しかったです。

f:id:so0670ep:20180831033633j:plain

f:id:so0670ep:20180831033658j:plain

ショー自体はとても良かったですが、終演後ほぼカツアゲのような形で200B取られたのはショックでした...(笑)真ん中で歌ってるような花形の綺麗な人は全然なのに、周りで踊っていたような人が凄まじかった。

f:id:so0670ep:20180831033912j:plain

友達はぶれっぶれの一枚をめちゃくちゃなブスと撮って100B取られたので「ブスに昼食奢ったようなもんだわ」って言ってました。通常は50Bで写真が撮れます。

 

今回は引率してくれるような人が誰もいなかったので自分たちで道を調べたりタクシーで値段交渉しました。旅行、特に海外旅行は1人でするのは私はムリだな...。楽しくなさそう。

アユタヤでベタ体験した

ドンムアン空港から滞在先のホテルまでは1人で行きました。バンコクにはBTSと呼ばれるスカイトレインMTR(地下鉄)の2種類が主流で、今回の滞在先はターミナル21という大型施設のあるBTSのAsokが最寄り駅でした。ホテルに荷物を預けてから、タイ人の友達と待ち合わせをしてアユタヤへ。

 

アユタヤへ行くのに空調整備もなく扇風機で勝負してるような年季が入った電車を利用したんですが、それが途中40分も停車しました。タイ人の友達が言うには「多分線路の変更...?」みたいな感じでしたが、40分なにもアナウンスなしとかあるんや?!ちなみに、私たちは座る席が取れなくてその待機時間も含めて合計2時間くらい立っていました。それよりも、40分止まっても文句言い出すタイ人がいなかったことには驚きました。マイペンライの国やな~。

f:id:so0670ep:20180829023512j:plain

 

アユタヤでは、虎と写真を撮るのと象に30分乗って写真を撮るというツアーの中では最も安価な1200B(ちなみに日本円にして約4200円)を体験しました。前回タイは観光目的ではなかったため象に乗るとかいうベタ体験は今回が初めてでした。乗り心地は別に良いわけではなく、象肌は思っていたより硬くてざらざらしてました。でも後で見返したときに「おー!」ってなる写真が撮れるし日本ではなかなか象には乗れないと思うので良い経験でした。

f:id:so0670ep:20180829023550j:plain

f:id:so0670ep:20180829023657j:plain

 

あとはお寺を三箇所回りました。

f:id:so0670ep:20180829023735j:plain

 

その後はタイ人の友達と別れて、日本から遅れて来た友達と合流してご飯を食べてSiamで友達がタイパンツを見るのを付き合いました。22時閉店のMBKモールは、もう21時の段階からシャッターがちらほら閉まり出して、21時半には大半が終わってしまいました。仕事する気ねぇな。

 

帰りに露店でフルーツとコンビニで飲み物を買ってホテルで食べました。ドリアンが前はムリやったけど今は意外といけました。あんまたくさん食べると気持ち悪いですけど。

早朝のドンムアン空港からおはようございます

結局ネカフェのパソコンにワードがなかったので卒論は全くやらず、コンビニで買った親子丼を食べてから、東京タラレバ娘を全巻読破してました。ほぼホラー漫画でした。

 

あと今回ケチって手荷物だけにしたのに、スーツケースに入れとけば大丈夫だと勘違いして、日焼け止め(液体・スプレータイプ)・化粧水・泡洗顔(共にメラノCC)・クレンジング(FANCL)を持っていかれました。気分はハガレンエドです。あそこ通る瞬間だけ液体、スプレー缶あかんのまだ意味が分かってないですけど...、何故?

 

コンタクトの保存液・minonの乳液・メラノCCの美容液は守られました。拭き取りクレンジングシートを持参しているのでクレンジング兼化粧水として活用するとして日焼け止めは現地調達します。痛いな。でも手荷物を今から預けるとプラス1万円課金だったので諦めました。

 

私いつもイモトのWi-Fi借りてるんですけど、友達が借りたグローバルWi-Fiのほうがかなり安くてまたちょっと落ち込んだんですけど、(私が8500円で友達が1500円とか)これに関しても手荷物取られたのも飛行機乗り過ごしたことに比較すると「まぁ、いいかぁ」となるのですごいですね。

 

旅行って基本金銭感覚バカになりますよね。ちなみに、こんだけお金うるさく言及してますが、家出るときに親に10万円貰っているし、前回のタイバーツがかなり余ってるので多分トータルはプラスなんですよね。金持ちですね。家がね。家出たいとか言うくせに10万円はしっかり受け取るの酷いですよね。

 

向こうに現地時間3:50amというバカみたいな時間に着くので明石家さんまさんがNetflixかなんかでやってるJimmyというやつの小説版を購入しました。ちなみに飛行機の中で打ってるんですけど、横9列シートな上にテレビなし。機内食なし。国内線peachみたいな感じ。さすが格安航空。寝るしかねぇ。ネカフェで全然寝れなかったので(2回目寝坊はほんと笑えなかったから)ちゃんと寝ようと思います。

 
ーーーーーー
そしてドンムアン空港に着きました。化粧して本を3分の1くらい読んでから昨日ブログ記事をノートに保存してたの思い出しました。タイ語の抜けたような発音が好きです。
 
今日はこれからまずバスが動き出したらバス使ってホテルまで行って荷物置いてからタイ人の友達と待ち合わせしてる場所に行きます。

【悲報】飛行機に乗り遅れる

前回のブログタイトルをきっちりフラグ回収しました(大自虐)

 

もう本当に落ち込みやすい性格やのにこういうことするから自分で勝手に苦しくなってる気がする。ちなみに今年こういう自分のミスで余計な出費を増やすというミスを立て続けにしてる。

so0670ep.hatenablog.com

端的に言うと寝坊してチェックイン時間に間に合わなくて飛行機に乗れませんでした。

 

行きのチケットは変更・キャンセルが出来なかったので新しく買い直し本日の夜中発、早朝着の飛行機に乗ります。パタヤに行ってニューハーフショー観る予定だったのに…。これに自分の悲しさの全てが集約されています。

 

お腹減ったし眠いしすっぴんだしだるいです。

 

ちなみに既に空港にいてこれから夜中の飛行機まで時間を潰さないといけません。もしかしたら行けるかもしれないという希望を少し持って新幹線に乗ったのも、でもネットでいろいろ検索したり航空会社に電話するうちに「もう無理」と分かったのに空港まで行くのも地獄でした。

 

お母さんにも友達にも迷惑をかけました。なにより楽しみにしていた自分にも可哀想なことをしてしました。ほんと自分が嫌です。でもどっちも自分なので泣くことも怒ることもできません。感情のやり場がなくてどこにぶつけたらいいか分かんなくてブログにすることにしました。ブログを更新したら開き直ろうと思います。みやぞんも「自分の機嫌は自分でとる」って言ってたし。

 

不幸中の幸いもありました。

 

まず、航空券。当日の航空券とか何十万すると思ってたんですけど、2万3千円で済みました。そして行きの飛行機はだめになったけど帰りの飛行機はそのまま使えます。もともと3万円くらいの航空券だったのでそれが5万円くらいになったと思えばちょっと気が楽です。ベトナムは6万くらいしたし、前回タイに行ったときも6万くらい払っていたのでそんなに変わらないです。

 

なによりタイに行けるという事実に変わりないことに感謝しないといけないのかなと思います。もしタイに行けなかったら何も予定のない5日間を家で過ごさないといけなかったしそっちのほうが気持ちが落ち込んでいたかも。

 

あとなんだろ、1日旅行が減ったことで、その分太る心配も少し減りました。ここ1週間はせっかく痩せたのに旅行でリバウンドしたらやばいと思ってたので。

 

空港内にネカフェがあるのも知らなかったのでこうして時間を過ごせる場所があるのも良かったです。空港近辺て本当になにもないしまた時間気にして戻ってくる必要もないし。

 

これから少しご飯を食べて寝て落ち着いたら良い機会なので卒論しようと思います。なんにもしてないし。

8月最後の更新

前回ブログ更新後、5日間に起きた出来事から。

 

①バイトが3週間近い休みに入る

7月は11万円、8月もラスト1週間は全く入っていないのに盆の繁忙期で9万円近く稼いでいたので、こんなにバイトと疎遠になるのは久しぶりです。バイトは楽しいんですけど、結局はルーティンなので毎日長時間やってると飽きます。だから一度離れるのは気分転換になっていいかなと。

 

②ゆにばーすの単独ライブに行く

f:id:so0670ep:20180826211208j:plain

 

今まで様々な芸人さんの単独を経験してきたんですけど、お客様アンケートをとられたのはゆにばーすが初めてでした(笑)

f:id:so0670ep:20180826211344j:plain

これだけM-1に照準を合わせた単独も珍しいというくらい全てのネタが4分くらいで「M-1優勝後、引退する」と明言している川瀬名人らしい単独でした。全てのネタを通じて「激ヤバブスカップル」というワードを4回くらい聞いたので今後の予選会でも馴染みのワードになるのかなと思いました。

 

でも正直物足りなかったです。短いのもあるし、やっぱり予選会に向けて徐々にネタの成熟度が増していくものだと思うので最後の「実家へ挨拶」(このネタは川瀬名人が今年の勝負ネタにすると言っていた)以外は「???」というくらいイマイチでした。去年の決勝クオリティを知っているから余計かもしれません。多分これから底上げしていくんだろうな。

 

今回の単独でいうと本編のネタより、繋ぎのVTR映像の方が面白かったです。はらちゃんが推しの先輩芸人と「48手」を疑似体験するという地上波では放送できない衝撃映像が面白過ぎました。あとは過去の単独OPVTRもとても良かったです。ハリーポッタージョジョの奇妙な冒険スラムダンク、そして今回のエヴァンゲリオンと毎回オマージュ作品となっているのが元ネタ知ってる人は楽しんでみれるんだろうな、と。私は世代違いなのでなんとなくしか分からなかった。

 

③スタッフとして大会運営に携わる

専門学校からの派遣でめちゃくちゃ好きな大会の運営スタッフとして動いて舞台裏を知れたわけなんですが、業務委託されている会社から私たちの面倒を見る人がいたんですけど、すごい嫌味たらしい奴でそれは最悪でした。こいつ普通の会話ができず、全てを嫌味でしか返せないという特技を持ち、その上に面白くないしつこいの三重苦で酷かったです。大会は何日にも渡って行われるので、別日に行っていた学校の友達から「本当にやばい」と聞いていましたが本当にやばかった。なんか目指している業界にこういう奴もいるのかと思うと憂鬱になります。まあ、業界に限らずこういう人はいるんだろうけど。

 

④Kくんと飲む

自分のハメ撮りを送り付けたKくんです(ただの痴女)、ようやく会いました。LINEでのやり取りはかれこれ春くらいからずっとしていて会う会う詐欺があって本当にやっとかよ!って感じ。体格も良く性癖ノーマルで優しさも◎な彼ですが、普通に苦手なタイプ。うんこれはもうずっと思ってたことなんやけどね。なんか自分でも言ってたけど「俺は自己評価高いくせにアホやけど結果が伴ってるから嫌われる」っていう、

 

うん、めっちゃきら~い(*'ω'*)

 

こちとら泥をすすりながら一般入試でようやく手に入れた大学合格をスポーツ推薦で私より良いとされる大学にアホのくせに受かる。でもスポーツばりばりだから就職先も良い。自分に自信もある。いやスポーツだから努力してないとかは言わないけど、溢れ出るその自信なに?全然可愛くないけど?ってなる。セックスは生理なんでしてないです。

 

⑤企画のリーダーになる

最近、専門学校で色々な企画が同時進行で平行で行われていて頭がごちゃごちゃになってきたんですけど、そのうちの1つのリーダーになりました。5つくらいに分かれた1つのグループの中で企画が選ばれ、他の4つのグループ代表とプレゼンテーションを行った結果、多数決で私の企画になりました。今回の私の企画が選ばれるにあたり、企画の中心となる人が来ていてその人の前で発表したんですが、それがすごい貴重な経験になりました。一応匿名で人物が特定できないようにブログ運営しているつもりなので詳しい話ができないのが残念なんですけど、その人が思ってたイメージよりめちゃくちゃ良い人で普通に好きになりました。その場にいた全員が好きになったと思います。そんな人をメインで置く企画のリーダーになったので張り切ってるんですけど、リーダーキャラではないので上手く行くかは割と心配です。

 

⑥スキンケア

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは毛穴が目立たなくなるので優秀だったんですけど、化粧水や乳液は効果があまり分からず、コスパもあまり良くなかったので、泡洗顔・化粧水・美容液をメラノCCに変えました。

メラノCC 酵素ムース泡洗顔 酵素×ビタミンC配合 150g

メラノCC 酵素ムース泡洗顔 酵素×ビタミンC配合 150g

 
メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水 170mL 【医薬部外品】

メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水 170mL 【医薬部外品】

 

 安いんですけど、ニキビも出来ず、ニキビ跡もちょっと薄くなった気がしてきたので続けようと思います。乳液はミノンを引き続き使います。

 

その他に、すごいテンションあがるコスメを購入したのですが、また改めて紹介します。

 

⑦明日からタイ!!!

実感がまるでない(笑)手荷物も安く済ませるために預けないので最小限パッキングをしています。まあ、夏服はかさばらないので大丈夫かと思いますが。では楽しんできます。