常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

中国・北京に行って来たぞ【後編】

本当なら8日の21時頃には到着予定だったんですが、飛行機が3時間遅れて到着したとき日付が変わって9日になっていました。

 

1日目は万里の長城に行きました。その中でも最もオーソドックスな八達嶺頂上に登って初日から頑張りました。急な傾斜が多いのとひたすら階段と坂道だったんですが、これがものすごく昔からなんの便利な道具もないのに人力で作り上げたものかと思うと感激しました。

f:id:so0670ep:20171214203253j:plain

f:id:so0670ep:20171214203305j:plain

 

2日目は天安門を見に行って故宮博物館に入ろうとしたんですが時間に間に合わなくて入れなかったので、景山公園に登って上から故宮を見渡しました。故宮にはたくさんの家があってこれが全て中国の王様とその妻たちの家かと思うと、ほんまにすごい権力者やと思うし、そんな男にやったら何人も妻おってもいいと思った(笑)

f:id:so0670ep:20171214203341j:plain

 

3日目は798芸術区という地味な北京で唯一オシャレな場所に行ってインスタ映えするような写真を撮りまくりました(ちなみにインスタはやってません笑)。帰国したら速攻でLINEやFacebookのヘッダーやプロフィール写真を変えようと思います。

f:id:so0670ep:20171214203410j:plain

 

4日目は北京動物園北京オリンピック公園に行きました。動物園は敷地を持て余しまくっていて、動物園の中に植物園と水族館も併設されていました。あとは動物から動物までの距離がすごくあって全部の動物は4時間かけましたが全然見れませんでした。でもさすがにメインのパンダは見たし、めちゃくちゃ迷ったけどパンダのぬいぐるみを買ってしまいました(笑)あと中国土産はセブンイレブンで中国表記の日本のお菓子とかを買いました。屋台にあるような中国のお菓子は絶対に要らんと思われそうやし。ほんま絶妙に食欲なくなる感じやねんな。北京オリンピック公園は夜がおススメです。ライトアップされててめちゃくちゃキレイでした。

f:id:so0670ep:20171214203436j:plain

f:id:so0670ep:20171214203459j:plain

f:id:so0670ep:20171214203522j:plain

 

あとは海外旅行恒例の自分が気付いたその国の特徴・日本との違いまとめです。

  •  1元17円
  • 地下鉄に乗る時に必ず空港みたいな荷物検査があって面倒くさい
  • バーバーリンチャンチャン(八達嶺頂上の中国読み)
  • チンヂン(どうぞお入りください) 最初このアナウンスが下ネタにしか聞こえんくて笑った
  • 誰でも借りれる自転車がある(日本にもあるけどシステムややこしい上にそんなにない) バスは時刻表ないから待つしかない。この自転車とバスは 1元とかで利用できる
  • 日本で写真撮るとき「はい、チーズ」なのが中国は「チェズ(なす)」
  • エレベーターで横を歩く文化がない(本当は日本でもやっちゃだめなんだけどね)
  • バイクが環境を配慮して電動だから音がなくて怖い。電動で スクーターの扱いだからヘルメットいらんらしい
  • 女の子同士のスキンシップがすごい。普通に手とか繋いでる
  • 暖気っていう暖かい器具みたいなんがあってそれが部屋を暖めてる 暖房とは違う。動物園でも動物に使われてた
  • 犬の散歩がノーリード。犬がちゃんと飼い主についていってるのすごい
  • ゲーダーズー :肯徳基 (KFC)
  • マイダンラー (マクド
  • レストランとかで水の代わりにお湯が出てくる
  • 自転車のカゴが固定されてて動かない。曲がるときとかめっちゃ変な感じ
  • 外の冷気が入ってこないためだと思うけどドアに厚い布があって二重になってる
  • 車が外車じゃなくても左ハンドルが普通
  • 人間は基本的に右側通行
  • カフェとか食堂とか相席を普通にする
  • 中国は貧富の差が未だにすごいらしくて食事と交通費は貧乏でも払えるように金持ちとの中間に設定してあるから安いけど、北京とかにいるようなホームレスは実は金持ちであることが多い。中国の諺で「ホームレスにお金あげすぎて自分たちは家ないのにホームレスは家がある」みたいなのがあるらしい(笑)なんかホームレスを仕切っている人がいるらしくてホームレスは座る場所とか決まってるらしい。ほんとバイト感覚。
  • 車が基本的に人が歩いていても止まらない
  • 寒さで携帯の充電がすぐになくなる
  • 電車に私鉄ないから乗り換えで改札を出ることがないから楽

中国・北京に行って来たぞ【前編】

ブログのタイトル適当of the適当ですみません。もうそこまで頭が回らなかったです。長文になったので前編と後編に分けました。後編はキラキラした写真多めですが、前編の方がブログの内容は面白いと思います( ^ω^ )

 

タイ、韓国、ベトナムに続きアジア4か国目、中国の北京に4泊5日で滞在しました。詳細にいうと、滞在しました、ではなく絶賛滞在中にこれを書いているんですが、更新は帰国後になるのでこういう書き方をしています。なので過去形と現在形がごちゃ混ぜですが気にしないでください。

 

北京というか、中国には別になんの思い入れもなく、特別に来たい国、とかではなかったです(笑)大学1回生のときに選択した第二外国語が中国語ってくらいで、しかもその中国語も単位取り終わったらさっさと忘れちゃったし。じゃあなんで来たかっていうと、北京に留学している友達がいてその友達に会うのに来ました。

 

実は、あれからさらに傷つくことがあって、ちょうどこれが傷心旅行になってしまったことは不本意ですが、このタイミングで旅行を決めてくれた自分に感謝しています。日本にいたくなかったし、1人でいたら溜め込んで沈みそうなことを、一時的なことかもしれないけど発散できて気が紛れているからです。この詳細を自分の記録として残しておきたいという気持ちもありますが、まだ上手く昇華できてなくて、それを面白おかしく書いてしまうと自分で自分を余計に傷つけてしまいそうなので書けないです。いつか書けたらいいなとは思う。

 

さて、北京。航空券(直行便)と宿泊費、Wifiを合わせて5万円以内という破格で貧乏旅行しています。ゲストハウスではなく、普通の住んでいる地元の人に空いている部屋を貸してもらうというやつを利用して、カプセルホテルばりの狭さのマジで寝るだけの場所を拠点に活動しています。宿主は歳が近くて良い人なんですけど、洗面所がA4くらいしかなくて歯を磨くのも洗顔も大変なのは難点です。安さが故やけどな。

 

でも結局、途中から寮に住んでる友達のルームメートが私の為にベットを空けてくれたので、その狭い部屋はスーツケースを置くためだけのものになりました。

 

今までのアジア旅行、全部そうなんですが、その土地(言語)に精通している友達にガイドしてもらっているので本当に楽ちんです。なんも調べなくても着いていくだけでいいし、道に迷うことも、言語に困ることもない、ただ楽しめばいいだけ(笑)

 

でも北京が今までで行った中で1番英語が通じない国だと思う。1人で絶対に来たくない(笑)アジアの人ってだいたい不機嫌そうな顔してますが、北京は特にひどいし、なにより中国語が怖い。常に怒ってんじゃないかと錯覚してしまう。友達はそんなことないよって言うけど、言語分からない身からしたら積極的に喋りかけたいとは思わないですね...。

 

悪口は続くんですが、北京の印象は、「寒い」「地味」の2つです。とにかく刺すように寒い。最高気温がマイナスとかで日本でちょっと熱いくらいの防寒が防寒にならないです。あとは経済大国の首都とは思えないほどに街も人も地味すぎて外国感なさすぎてちょっと笑います。上海とかあっちのほうはキラキラしてるんやろうけど。歩いている人々、なんか東大の理Ⅲですみたいな顔ばっかりで、まあこんなに寒かったらオシャレも化粧もしたくなくるんやろうなとは思うけど。あと日本出るとだいたい思うけど、トイレが汚くて萎えます。さすがに東南アジアよりはマシやけど、韓国よりも汚いと思う。なんか汚いっていうか臭い。割と高そうなレストランでもトイレ環境が良くないし、水回り繋がりでいうと、こんなに寒いのにシャワーしかないし(温泉あってほしい…)、このへんは早く帰国したいです。

 

さらに中国は完全に日本と断絶されてます。LINEを始めほとんどの日本で使うようなネット環境はWifiがあっても繋がらないのでWifi借りたの本当に意味ありませんでした。VPNっていうアプリをダウンロードすればいけるみたいなことも言われたんですが、無料版だと全然繋がらないし諦めました。携帯が写真機能と時間確認とライトを点ける以外に機能してないです。中国はLINEが繋がらないのでWeChatというアプリをとる必要があります。帰国したらLINEの通知えげつなそう。携帯触らないの新鮮でいいですけどね。

 

でもさすが中国、料理はめちゃくちゃ美味しいです。特に友達の大学の学食は、美味しさはもちろん、種類も豊富で量も多くて安いので、羨ましいの一言です。200円もあればお腹いっぱいに食べれる。体感タイのバンコクより安いです。中国来るまで落ち込みすぎて食欲も湧かなかったんですが、だんだん食欲復活してきてやばい…。だって北京ダックが1人千円とかで食べれるんだぜ。あとは、コンビニ全然ないくせに、カフェの数は多くて、味もめっちゃ好みなんで、色々飲み比べしたいです。面白いのはお茶がこんなに美味しいのに中国のお茶菓子は絶妙に不味そう(笑)

 

あとすごいなって思ったのが中国ってお金のやりとりが全部携帯なんですよね。タクシーとかレストランとか屋台のちょっとした支払いまで全部バーコードを読み取って支払いがオンライン上で済むので、現金を持ち歩く必要がないんです。逆にこのシステムが発達しているので現金が使えなかったりします。割り勘もネット上でします。誰かが一括でお店に払って、他の人が割り勘分をその一括で払ってくれた人にネット上で返してるんです。観光客にはこのシステムが不便すぎる。私は友達が全ての支払いを携帯でやってくれているので、帰国前に現金で合計分を返します。

M-1は和牛を殺したいのかな?

和牛に勝って欲しかったな、の一言に尽きる。

和牛 芸人 に対する画像結果

 

GYAOがやってたM-1グランプリ上位3組の3連単予想を「和牛ーかまいたちーミキ」にしていた私にとってミキは大穴だったのでミキが王者になる可能性があるんやと思ったときちょっと震えました。ミキ、2本目のネタを兄弟交代とかにすれば良かったのにと思った。スターウォーズって絶対に一般的ちゃうやろ。まだジブリの方が知名度あるし。絶対に審査員知らんかったって。

 

敗者復活戦でアインシュタインが残り4組に残ったときも震えました。来年あたり決勝メンバーに残ってくれんかな…。ちなみにdボタンで出来る視聴者投票で「アインシュタイン三四郎さらば青春の光」にしていました。和牛とアインシュタインが同じM‐1の舞台で漫才するところが見たいです。まぁ、スーパーマラドーナが上がったのは予想の範囲内なので「だろうな...」とは思いましたが。うーん、やっぱり面白いんだよなあ。アインシュタインが敗復でやったネタがこれです。


2017 10 29 漫才ラバーズ 【アインシュタイン】

 

今年の決勝メンバーは本当に好きなコンビしかいない夢のような2時間でした。ゆにばーすはずっと応援しててクジで1番になってしまって本当に可哀想だと思いました。2人ともすごい緊張してんの伝わってきてこっちまで吐きそうでした。1番目のコンビってやっぱりその大会の基準になるから絶対に不利なんよな。ゆにばーすは出順が恵まれていたら最終3組にいても全然おかしくなかったのに。一緒に見てたサークルの先輩はオチが弱いって言ってたけど私はあれ以上のオチはないと思った。この2人もっと売れてテレビに出てほしいなあ。


ゆにばーす 漫才「ホテル」

 

かまいたいちとジャルジャルのネタも初見のネタだったのでめちゃくちゃ面白いと思いました。ジャルジャルは上位3組に残れてないけど松本さんの最高得点出してるからな。MCの今田さんも言ってたけどこんなにレベルの高いM-1がかつてあったのか。マジでトレンディエンジェルが王者になったのなんだったの( ^ω^ )

 

こんだけ面白い漫才をできる人たちが埋もれすぎていて競争の激しい世界だなと痛感します。もっと言うと3回戦くらいからは面白い人たちしかいないからね。無名でも。

 

さや香は今年3月にあったY興業の人事役員が推していたコンビで、しかもその人はM-1に関わっているって言ってたからもしかしたらそういう操作もあんのかなとちょっと思いましたね。その人、Y興業に入って良かったことについて「自分の推しを実際に推せること」って言ってたし。

 

じゃあ触れますか、和牛。辛いわ。あんなに辛いことないわ。大半の人が1本目のネタが良すぎたからダメだったみたいな感想言ってるけど、私から言わせれば2本目の方が和牛の本骨頂なんだってば。むしろ私は1本目を見たとき後半上手く回収したと言えど前半のボケが弱すぎてあそこまで点数が伸びたのが意外でした。2本目のネタはもともと持っていたネタを1本目の漫才の構造に寄せたもので私はこっちの方が好きでした。あれが面白くないって思う人がいるっていうのはボケの水田さんのキャラがまだ世間(審査員)にハマってないからなのか…。疑問でしかない。2015年の和牛も水田さんのキャラを出して上手くいってへんしな。2016年とか今年の1本目みたいなキャラを殺したやつのほうがウケがいいんかな。

 

とろサーモンの優勝が決まったとき終始 水田さんが人を殺しそうな目つきで絶対に拍手してる手も形だけで音鳴ってねーし(笑)みたいな感じで、川西さんも今年で重圧(M-1)から卒業する気満々(優勝する自信があった)からなのか本当に悔しそうにしていて和牛に来年もこれやらせるつもりなの?鬼なの?と思いました。やめてあげてほしい。もう和牛も優勝でいいやん。松本さん2年連続和牛なんやで。それはもう和牛やん。絶対にラストイヤーだったとろサーモンに軍配が上がっただけとしか思えない。もうこれしかないってくらい頑張っている人たちをずっと頑張らさせるM-1怖いです。

21歳が選ぶ殿堂コスメ5選

バイト3連勤終了しました、どっひゃー、3日で1万5千円くらい稼いだ。先月 航空券とかサークルの合宿代などで8万飛んでるので稼がないと精神やばいです。春からは本格的に学内で会社説明とか始まるしバイト入れんと思うから。

 

でも、コスメを断捨離してからというもの、コスメ欲がなくなりました。以前みたいに化粧を楽しむ気持ちが減ったのかな?結局 鉄板で盛れるのっていうのは決まってきたから冒険しなくなった。お財布には優しいけどなんだか寂しい気もします。今月はなんと1つも購入してないんだわ( ^ω^ )

 

ファンデーションをやめてから肌の調子がいいです。

f:id:so0670ep:20171126233949j:plain

f:id:so0670ep:20171126234001j:plain

 

f:id:so0670ep:20171126234013j:plain

f:id:so0670ep:20171126234023j:plain

 

なんか顎のラインすっきりしてる気がする。角度かな。でも最近また2キロくらい体重戻ってきててリバウンド気味です。

 

ここ1ヵ月くらいは

 

保湿

コントロールカラー(下地)

ニキビ跡にコンシーラー

小鼻中心にクラブのスッピンクリーム

全顔にクラブのスッピンパウダー

 

のみです。

以前より毛穴が気にならなくなった気がします。

あとチョコラBB飲んでます、ビタミン大切やで。

 

このシリーズはクレンジングでオフしなくてそのまま寝ても大丈夫なくらい肌に優しいです。

クラブ すっぴんクリーム マシュマロマット ホワイトフローラルブーケの香り

クラブ すっぴんクリーム マシュマロマット ホワイトフローラルブーケの香り

 

 

 ここでそんな私が多分 来年も使ってるであろう殿堂コスメたち5選を紹介します。

 

①フローフシ THE まつげ美容液

フローフシ THE まつげ美容液

フローフシ THE まつげ美容液

 

 

これはマジでおススメ。スカルプDのも使ってたことあるけど、フローフシは効果を実感してます。まつげが本当に長くなってビューラーで挟みやすくなった。あと、強くなった気がする。

 

無印良品 マイルドジェルクレンジング

 

価格が手ごろだし、ウォータープルーフのマスカラとかアイラインとかもするんと落ちてくれる。オイルじゃないから肌にも優しいと思うし、しばらくこれ使うと思う。

 

③KATE ラッシュマキシマイザー & マジョリカマジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

 

ヒロインメイクとか塗るつけまつげとか色々試したけど最終的にこれに戻ってきたやつですね(笑)欲を言えばもう少しボリューム感が欲しいんで下地を変えるのかマスカラを変えるのは悩みどころなんですけど、この2つは本当にキープ力とロング力が半端なくて好きです。まつげ下がってきちゃう民族なんで。

 

DUP シルキーリキッドアイライナー WP ブラウンブラック

DUP シルキーリキッドアイライナーWP ブラウンブラック (1本)

DUP シルキーリキッドアイライナーWP ブラウンブラック (1本)

 

 

アイラインはブラック派だったんですけど、このDUPのブラウンブラックは程よく丁度良い色で好きです。優しいけどしっかり印象的な目元になります。あと落ちないし滲まない。動画で山本彩ちゃんが紹介してました。

 

⑤canmake ラスティングマルチアイベース

 

アイシャドウ下地付ける派で、つけない日がないので正直どう違うかとかは分からないんですけど、なんとなくないと落ち着かないです。安いのでこれからも使うと思います。

 

アイシャドウとかも1番多かった時期に比べれば本当に減って6つしかないです。内、パレットは2つでシングルアイシャドーが4つなので本当に厳選って感じです。色もライトブラウン系が多いですね。

 

チークやリップは正直これ!みたいなのが本当になくてコロコロ変えてます。

 

強いて言えば、フェイスパウダーとかコンシーラーとかハイライト、シェービングなど欲しいっちゃ欲しいみたいなのはあるんですが今はなんとなく面倒くさいし欲しいものが高いものなので手を出せずにいます。しばらくいいかな。

何も考えてないの、知ってるから

なんやかんやで21歳になりましたとさ。大学に入った18歳のとき、3回生の21歳とかめちゃくちゃ大人だと思ってたけど、いや21歳は大人。もっと敬え。

 

Nくん、通話すること了承したくせに、その後 全然通話してくれる気配ないし、もう諦めてこのLINEの返信が返ってこなかったから忘れようと思ったら秒で返信来たりするし振り回されてます。向こうは私が泣きながら電話越しに責任問題を追及してきてちゃんと付き合えと要求するとか思ってんだろうけど、今後大切すぎる就活控えてる私はもうNくんのことで一喜一憂して何も手がつかなくなる状態になりたくないから関係を解消しましょうってケジメをつけるために連絡したいだけだったんだよ。

 

でもこれ送っても言い訳にしか聞こえないんやろうしNくんには何にも響かないと思うのでNくんに伝えられない代わりにブログに残しておきます。Nくんはねきっと自分が悪者になりたくないからこんな適当な態度ばっかとるんだよ。ずるいよ。

 

今日何もかもが嫌になって初対面の男とラブホに行ってセックスしてやろうかと思いましたが、実際にホテル着いたら怖くなってやめました。いや申し訳ねえ。その後は自己嫌悪に苛まれて他のまだ面識のない男にNくんのこと相談して優しく慰めてもらいました。明日は同じ学校の初対面の男とご飯を食べます。この登場人物たち皆タップルだよ。どうもタップルヘビーユーザーです。タップルの失敗をタップルで取り返そうとしてんの。寂しいから。それで始まったのもNくんなのにね。学習しないよ。

 

20歳最後は日付が変わる直前まで泣いてたから21歳は笑えるといいなと思います。本当に自分の突拍子のない行動が危うくて弱いなと可哀想になります。

痛い

Nくんといろいろあってもう多分ダメになるんですけど、精神的にしんどくて辛くて呼吸するだけの時間が過ぎていきます。自分の機嫌の取り方が全然分からなくて、食欲ないし眠くないし好きな動画見てても頭に内容が入ってこんしバイト行っていつもは気にならないような店長のちょっとキツイ言い方がすごく胸にきちゃったりします。恋って病気だ。

 

最初から上手くいかないんだろうなあとは思っていて付き合えた後もしんどいことの方が多くて辛くて、でももうこの関係が終わってしまうというときになって今までNくんが埋めてくれていたものが大きすぎてその空いたところが痛くて痛くてしんどいです。なんか今日は全体的にポエミーな文章になるな笑

 

私は素直になるのにすごく勇気がいって、特に恋愛面で顕著に見栄っ張りになっちゃうところがあるから、弱いところを晒すのがすごい緊張する。好きだよっていう言葉とか彼女っぽい行動とかも私がこれしていいんかとかすごい考えてしまうし、相手にマイナスに思われたくないなと思う。でも今回すごい私なりに頑張って頑張って頑張った。そしたら、その直後にダメになるような出来事が起きてしまって、怒りとかではなくただただ悲しいっていう気持ちになって、悲しいの中に自分が消えそうになりました。

 

こんなに恋愛が辛いものだから、ちゃんと向き合えなくて、遊びでしか付き合えないようになる人がいるんだなと思う。最初から遊び人っていないと思う。でも私はこれからもいつか別れる存在かもしれないからどうでもいいって適当なことはせんとちゃんとその瞬間瞬間ではその人とちゃんと向き合えるような恋愛がしたいです。

 

身体を先に許してしまったこととか、Nくんとちゃんと話さず現実逃避してきた私にも今回は責任があって、Nくんのことを恨んだりしたらだめだなって思います。でも私も悪いけどNくんはもっと悪い。金曜の夜から日曜の朝まで泥のようになって時間が過ぎるのをひたすら待っていましたが、友達が誘ってくれて、外の空気吸って美味しものを食べて話をしていたら気持ちがだいぶ楽になりました。一時的なものかもしれないけど。

 

まだNくんとはちゃんと話さないといけないことがあって、それをちゃんと話せたら、終われるのかなと思うけど。遅かれ早かれこうなっていたことでそれがこのタイミングだっただけで...うんでも初めて恋愛で泣いた。人に自分の状況を言語化することで、本気で人を好きになろうとしていたことに気付いて、でも報われない現実に泣きました。今回はちゃんと恋愛だったと思う。まだ終わってないんだけど。至る所にNくんがいて辛いよ。

社会人なりたくねえ

サークルの東京遠征でした。日曜日の夜行バスで東京に行って水曜日の朝に戻ってきました。駅に着いたのが5時前とかで市バスの始発を待って帰宅して、今は7時前で、このブログを更新したら寝ようと思います。体重は連日の観光で太ったかと思いましたが思ったよりはでした。行く前58.6キロだったのが今は59.6キロとかで1キロですね。多分生理の終わりと重なって体調が良いのもあると思います。今日から2日間ファスティングダイエットするので落とすぞ~!( ^ω^ )月1でやっていきたいです。

 

東京楽しかったです。サークルで行ってるってからっていうのも大いに関係してると思う。やっぱなにをするにしても何をするかじゃなくて誰とするかだと思う。今回の遠征は旅行じゃなくて東京の大学のサークルと合同ライブするためのものでした。ライブにも出演できて東京のサークルの方にもめっちゃ褒めていただけて嬉しかったです。前回のライブは悔いが残ったんですが、今回はセリフ飛ばしもなく、ハマるとこできちんとハマりました。ここでウケるやろ、と思ったところでウケると嬉しいです。

 

ほんと大学生活でこんなにサークルに自分がハマると思わなかったなあ。自分の最優先順位がサークルなのって集団行動が苦手なはずなのにすごいと感心しています。ただ男社会の縦を大切にした体育会系みたいなノリはあるので女子でいることに肩身を狭い思いをすることがあります。そこが好きなところでもあるから難しいんだけど。

 

人見知りしないでガンガン突っ込む私を好意的に思ってくれる人もいれば、女の癖に生意気だと思う人もいるわけで。それを「嫉妬してるだけ」と思うのは簡単だけど、どうすれば皆に好意的に思ってもらえるんだろうと悩みます。皆に好かれるなんてムリな話なんだけど。サークルにいる以上は皆と楽しくやりたいだけなのに頑張れば頑張るほど浮いてしまい...。さらに年齢詐称も未だに詐称したままなので自分で自分を居づらくさせている節もありますね。自分たちの代になる頃に私は社会人なので。留年してえ。

 

就活なあ、全然してないですね。やばいやばいと思いつつ何もしてないです。夏に参加した1dayのところからセミナーとか秋冬インターンのお知らせ来たりするけど、むやみやたらに1dayインターンに参加すりゃいいってもんじゃないと思い直したので長期インターンとか行きたいけど選考がまた面倒くさい。

 

私の第一志望の会社を受けた先輩が「受ける人が多すぎて流れ作業のような面接だった」と話していて難易度の高さに今さら挫折してしまいそう。どうせ私なんかと思う。もっと学歴高い人とかおるしね。

 

どっかの企業には受かると思うけど、新卒で入社した知り合いの先輩たちがこぞって転職考えているのを知ると、社会人なりたくねえなと思う。就職してからも転職なんて考えたくねえわ。

 

サークルのOBで「テレビ見てて自分のほうが将来面白くなると思うし、プロにならなきゃ後悔すると思った」と言って大学中退してその道に進んだ人がいて、良いなと思います。自分のしたいことに素直でいるのってすごく難しいと思うから。それ批判する大人ってそれこそ嫉妬だと思うし。そうはなりたくないねんなあ。