読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

夜中ってなんでこんなネガティブなるかな

iphoneのアップデートをしたら、なんか使い方よく分かんなくて困ってます。あと、残念なことといえば大学のIDカードを失くしました。携帯のポケットに入れてたんですけどゆるゆるだったみたいで落ちたみたいです。気付かなかった。明日、オフィスに行って届いていることを祈るばかりです。これがないと図書館にも寮にも入れないしモノも買えないです。

 

あとは、耳鼻咽喉科に行って「なにも異常がない」ということが分かりました。じゃあ、この耳づまりはなんなの?なんか鼻炎からくるものじゃないかってことで病院で鼻洗浄をしたりしました。確かに今までもよく鼻がつまったりすることはあったけど、耳づまりは初めて。でも、友達もなった子がいてその子は1週間ほどで自然と治ったと言っていたので気長に待とうと思います。

 

耳づまりは鼻づまりほどしんどくないです。ずっとイヤフォンを指しているような違和感があるだけです。聞こえづらいとかもないです。自分の声が鼻声に聞こえますが、お医者さんに「元からじゃないの?」と言われました。私って鼻声なのかな。そんなの19年間生きてきてあんま思ったことないけどな。弊害で頭も痛い気がします。風邪か?

 

最近、寒いですよね。帰省するとき半袖を持ち帰ろうとして迷って持ち帰らなかったんですけど本格的に衣替えも近いかもしれません。秋服を持っていないので半袖の上にパーカーを羽織るのが辛くなったらセーター出そうと思います。毎朝、それを忘れて半袖を着て外に出て後悔します。部屋はなんか蒸し暑いんだよなぁ。

 

この休日は、ずっと映画を見たり本を読んだりしていました。映画も本も今の環境になってからご無沙汰だったけどいいものですね。受験する前までは割と本も読んでたのに、大学あがってからバイトや学生団体を理由にすっかり読まなくなっちゃったからな。この3日くらいで3本の映画と3冊の小説を読みました。前期は気付かなかったけど、テレビ環境もなくてバイトもしていない今の生活は本を読むのにピッタリです。

 

そして、洋画とか登場人物がカタカナの本とかはあんまり好んで観たり読んだりしなかったんですけど、(外国人特有の感情表現とか親しみのない名前に集中できなかったから)最近は好みが変わってきているみたいですんなり受け入れることができました。ハリー・ポッターもいつかは全作品見てみたいです。

 

寮に戻ってきて「将来、独り暮らししたい」欲が高まりました。ついつい実家にいると料理や洗濯などの家事をお母さんに任せてしまい居心地が悪いからです。たまに手伝いますがお母さんにさせてしまう罪悪感を感じながら家で過ごすのが苦手です。また、両親が共働きで夜ごはんが遅くなったりするのに合わせたりしないといけないので面倒くさいなと思います。自分の勝手なスケジュールで動けないのは面倒くさいです。

 

でも、あまり遠くに住んでしまうと両親が遠くになってしまうのも気がかりだし(特にお父さんは私がいないと寂しいと嘆くし。兄弟で1番話し相手になってあげているのが私だから)祖父母となるべく頻繁に会わないといけないような使命感があり無意識のうちに束縛されているのかなと思います。家もいつかは継がなければいけないし。

 

ちなみに祖父母と会うことを使命感や義務感でやってしまう私は悪い子なのかなぁと思います。片道1時間半の安くない交通費を使って顔を見に行くのは自分の自己満足にも感じてしまい、行っても行かなくても自分は最低だなと思います。ちなみに兄も「良い孫」をしています。妹はまだ高校生だし普段は部活をしているからたまの休みを潰したくないと思っているんだろうけど、大学になったら妹も行くのかな。

 

あと、独り暮らしするよりも実家にいるほうがお金は貯まるだろうしなぁとか経済的なことも考えてしまいます。そう考えるとただ単純に自分の都合で独り暮らししたいというのはワガママなのかなぁと...。

 

自分の将来に関する心配事を挙げるときりがありません。まず最初の近い未来として良い会社に就職できるかどうか。私においての「良い」とは自分に合っている小さくもやりたいことができるかどうか(でも、そもそもやりたいことがなにかは分からない)であるか、大学の名前やコネを盛大に活用して大企業に入るかなのかはまだ確定できません。自分が働くことについて後ろ向きです。SPI試験がある時点でもう嫌です。

 

次に結婚とか、あとは祖母が介護いるようになったらとか。とりあえず、考え出すと本当にこのまま時が止まってしまえばいいのにと思います。

 

留学もしたいしたいとは言っているけど、あれも自己満足にしかすぎないし。両親が本当に止めにかかってきてその理由が金銭的な理由であれば即刻やめたいです。オーストラリアは物価が高い。JASSOの援助を受けることができなければ出費すごいだろうし。

 

それとは関係ないかもだけど、ピースの綾部が単身でNYに行くの素直にある程度売れている芸人なのに志を忘れずに頑張ろうとするところすごいなと思うし羨ましい。

 

商業BL本とかIELTSの対策テキストとか衝動的に買い物をする癖がやめられないけど、本当に欲しいものは欲しいし、欲しくないものにお金は払いたくない。だから、教科書は全部中古を購入しました。だから?って思うかもしれんけど1万以上かかるものが5千円以下で手に入るならすごいよね。今月末、使ったレシートを計算するのがなんだか怖いような楽しみなような。

 

あとはなんだろ、今から時間割を携帯に打ち込んで英語の宿題して寝ようかな。長期的な目で見ると、インターンの事後レポートせないかんしゼミ申請のためのレポートも今月中やな。そして、書道もせないかんし。