常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

最近のモヤモヤが耳づまる

10月に入りました。大学も始まりました。今年の夏休みは改めて今後の自分を見つめた期間だったように感じます。その気持ちを忘れずに頑張りたいのですが、いきなり謎の耳づまりに悩まされています。寮が山の上なので最初は高気圧の影響かな?と思ってたのですが3日経っても一向に治る気配がないので明日は耳鼻咽喉科に行こうと思います。とにかく、なんか変な感じです。飛行機乗って耳抜きしても治らない感じ。

 

寮に戻ってきて秋入学の留学生が増えていて毎日(といっても、まだ3日目やけど)18時から21時前後はキッチンにいることを意識しています。前期の5月は引きこもりがちになっていたので積極的に頑張りたいです。これもIELTSのため。最近、ちょっと英語が聞けるなと思います。英語を聞ける感覚が少し分かるようになって、自分が意識せずに日本語のリスニングする感覚とほぼ同意なんだと思いました。「英語を日本語に訳さずに英語で聞く」っていうのは、私が受験生時代に片思いしていた塾のチューターさんの言葉ですが、あのときは全く理解できなかったけど今なら分かる。成長したな。そして、好きだったな。(余談ですが、その後で同じ大学に入れて、そしてその人は来年3月卒業です。)

 

後半戦、めっちゃ話逸れたけど、まだまだ聞けないことのが多いです。とんちんかんな返ししたり、適当に頷いて「え?」って空気になったりするし、分かったふりして笑ってごまかすこともあります。頑張りましょうね、私。

 

ちなみに、肝心のIELTSの勉強は教材がまだ届かないのでなにもしていません。届くまで待機です。勉強て最も地味な努力だと思う。辛いよな。

 

でも最近は、恋愛依存症体質の私が恋愛スイッチOFFしてます。後期になって、英語の少人数クラスなどが新しくなったり相変わらず出会いを求めようとすれば好きな人ができないこともなさそうですが今のところはないです。多分、IELTSという目標があるから余計な感情を無意識にシャットダウンしているのかもしれません。これがフラグにならないことを祈ります。

 

前回から1週間も空いてしまったので、割と書こうと思えば無限に書いてしまいそうだな。やっぱり何もないから書かないと思ってても生きてる限りなにかしらは出てくるよな。定期的に更新しなければ。箇条書きに最近の出来事を書きます。

 

①後期の授業は初回が水曜日からだったんですけど、いきなり2コマ続けて休みました。しかも、その2コマは同じ授業なので15コマのうち2コマ休んだってことだからね。休んだ理由は「眠たい」です。まぁ、初回だし授業紹介とかやろ。耐えてる。

 

②紙コップにレシートを貯めています。どれくらい続くか分からないけどお金の整理をしょうと思って。

 

③メルカリで頼んでいた商業BLが届きました。はらださんの「やじるし」が自分の性癖のツボをピンポイントできて、たぶん生涯でこれ以上のBLに出会うことはないのかなと思うと泣きそうです。森世さんの「ロマンティック上等」も最高に素敵でした。ずっと読みたかっただけはあった。次継がイケメンすぎて...ため息しかでないよ。

 

④同い年だけど大学1年生の友達が「歳が一緒なのに先輩づらしないでよ」とでも言いたげです。なんだかなぁと思います。私のココロが狭いのか?確かに同じ年だけど、大学生活を1年送っている分、私のほうが経験していることも多いと思う。そういう面で同じ立場に立ってくるのはなんかムカつく。例えば18歳とかで社会出てる年下がいたとして、それは年下だけど社会での先輩だと思う。浪人していたことがいけないとかは思わないし、その友達が嫌いとかではないけどモヤモヤする。同い年だけど、大学という面においてやっぱり私はあなたの「先輩」だと思う。敬えとかは思わないけど、「同じ」だと思われるのは腹立つのよな。

 

耳づまりが長いこと続きすぎて耳づまりかどうかがよく分かんなくなってきた。