常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

見栄っ張りがやめられない

自分という人間は見栄っ張りです。しかも、意識することなく呼吸をすることと同意のように見栄っ張りをするため後で「あーやっちまった」と思うことも少なくない…。

 

◯見栄っ張り

1.英語の時間に「恋人はいますか」という質問があって(まず、このデリカシーのかけらもないような質問はなに)すぐに嘘がバレるようなヘマはしないためここは素直に「いません」と言ったけど、「最後に別れたのはいつですか」「今まで何人の恋人がいましたか」という質問に対してはそれぞれ「半年くらい前」「2人」と言いました。(※恋人できたことありません)そしてなにこの恋人いない歴=年齢を気にする女子大生の傷口に塩を塗る系質問。心がえぐられたわ。

 

2.前期が英語のクラス同じ子にあって「英語の成績どうだった?」って話になって、その子が「B」と答えたので私は「A」と答えました。(※Bでした)でも、その後で「オタ松ちゃん、出席あんまりしてなかったのにAだったってことはちゃんと出席していればA+じゃん」と言われました。そのセリフは邪気を持たない素直な感想だったので心を痛めました。

 

微妙に見栄を張りたい人間のようです。これくらいなら許容範囲なのかな。世の中の人間はこの程度の見栄は張るのかな。ちなみに女の子の怖いところだと思うんですけど何回も似たような嘘をついているうちに本当に過去に2人くらい付き合ってた気がしてくるんだよね。虚構が現実になる。怖い。

 

読者さまが100名になりました。「増えた」と調子こいてると次の瞬間に減ったりするのは「はてなブログあるある」だと思っているので、いつ99名になったり98名になったりしてもおかしくないんやけどね(;^ω^)でも、素直に喜びと感謝を表したいです。いつもありがとうございます~!!スタンプやコメント、アクセス解析(プロじゃないけど)いつも励みになります。

 

あと、今回の記事で自分を表す表現として「オタ松ちゃん」と書きましたが、おそ松さんのブームに安易に乗って安直な名前を付けたことが今さらのように恥ずかしいです。最近はアニメに言及した記事もないため完全に名前だけが浮いてる。