常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

笑撃すぎる『NGKシュタイン』感想レポと、泣いてる子供の親なにしてんの

以前からずっと楽しみにしていると言っていたアインシュタイン結成5周年ライブ『NGKシュタイン』へ行ってきました。

f:id:so0670ep:20170325001950p:plain

変な嘘から始まり、変な嘘で終わる、という最高の構成にキュンキュンが止まりませんでした。尼神インターの時とは異なり、ネタの繋ぎ部分の映像でしか企画をせず、全編にわたって漫才とコントだったので、ネタ大好きマンの私としては満足の一言です。

 

アインシュタインのコントを初めて見ましたが、さすがに漫才が私好みだけあって、コントもどれも面白かったです。ゆずるさんが王子役とかauの鬼ちゃんのコスプレしてんのファンの女の子たちすごく嬉しそうでした。いや、ずるいわな。

 

王子役っていうのは、稲ちゃん(ポスター左:ボケ担当)がシンデレラになり、魔法によって顔を北川景子に変えられたけど、12時の鐘がなると元の稲ちゃんの顔になるというコントです。それまで稲ちゃんにぞっこんだった王子が魔法が解けて急に暴言を吐くというすごく分かりやすくかつ面白いコントではありましたが、それまで標準語だった王子が急に怖いゴリゴリの関西弁で捲し立てて「ブス」と罵るあれ...

 

人ごととは思えず、最後は少し稲ちゃん演じるシンデレラ(”顔死んでるら”は秀逸すぎる)に同情してしまい、思わず真顔になる瞬間でした。私も常に化粧という魔法にかかっているだけやからな。

 

覚えている範囲で

  1. 掴みの漫才、例えツッコミできるか試すやつ
  2. 稲ちゃんの為に葬儀を結婚式風に行うという漫才
  3. おばあさんにナンパされるコント
  4. コンビ間のバランスを解消するために稲ちゃんにエステ行けって罵る漫才
  5. シンデレラのコント
  6. 上の階からブラジャーが降ってきたという漫才
  7. auのコント、『海の声』替え歌
  8. 彼女がわがままだったら、という漫才

 

これに加えて、ネタの間の企画では

  1. 初心に戻って幼稚園児と遊ぶロケ
  2. グッズを芸人さんたちにPRしてもらってるやつ(和牛、アキナ出演)
  3. ドライブシュタインという笑ってはいけない、みたいなロケ

 

という内容を約2時間半ぶっ通しでした。いや、もうボリューム満点やし。これで2500円は安いやろ。ほんまアインシュタインが好きで良かったと何回も思いました。あといちいち出囃子がすごいオシャレなので、全てがスタイリッシュに見えてくる。稲ちゃんですらなんかカッコよく感じてしまう。そんなライブでした。

 

席も今回とても良席で、2階席の最前列ど真ん中というね。視界を遮るものがなにもなく、前のめりで声出ないくらい笑いすぎて死にそうになってました。せめて笑い声の代わりにと、手をばちんばちん鳴らすオバちゃん笑いをしてました。

f:id:so0670ep:20170325004852j:plain

 

吉本の芸人さんて、尼神インターのときもそうだったんですけど、単独だからといってそのコンビしか出ないってないんですよね。VTR出演はもちろん、ちょい役などで先輩、同期、後輩と色々な人が出演します。そういうところも楽しいですよね。他事務所ってタレントとか歌手とか俳優、女優がある内の一つに芸人って感じやから、そんなに頭数もおらんけど、吉本は芸人が中心となってる事務所だからこそ、こういう演出が可能なんでしょうね。

 

アインシュタインの良さはド新規ファンである私が語らせてもらうと、稲ちゃんの圧倒的恵まれた顔面を生かしつつも、それを上回るボケのセンスの良さ。バツウケテイナーを見ていても、稲ちゃんの一言ってすごい爆発力を秘めているんですよね。お客さんも稲ちゃんが喋り出そうとするとちょっと期待するのが伝わってくる。ここでドカンと面白いことを言ってくれるやろうという安定感があります。

 

そして、その稲ちゃんのボケを全部殺してしまわないゆずるさんのツッコミ方がすごい好きです。敢えて全てツッコまずに黙ることで、お客さんにツッコミを各々想像させることで通常ツッコむよりもさらに面白さが増すんですよね。黙ってはいるけど、表情とかで十分なにをお客さんに伝えたいかは分かります。

 

いつもバツウケテイナーを見ていると、どうしても和牛やアキナのコンビ仲が良すぎるせいでアインシュタインはそこまで良くないんじゃないかと思うことがありますが、今回ドライブシュタインといって、車の中に2人でおって、お互いを笑わそうとする姿に「めっちゃ仲ええやん」とすごく微笑ましくなりました。

 

「次回あれば、また行きたい」と強く思います。ちなみに、来月も見れるねんけどな。単独ではないけど、和牛も出ている漫才ライブにアインシュタインもいるのでまたそこで漫才が見れます。結局、和牛のこと単独まで我慢できませんでした(笑)

 

あと、最後に。ライブ中すごく泣いてる子供がいて、アインシュタインの2人はそれを上手にイジってたけど、あれマナー違反やんと思った。すぐ泣き止むわけでもなく、ずっとぐずってて、それ無視したらええのに、それに笑うお客さんもおるから、2人も漫才を中断してイジるっていう悪循環なに。

 

子供が悪いとか思わんけど、普通自分の子供泣いてたら迷惑なるから出ていくのが親なんちゃうん。自分の楽しみ優先させて夜遅い時間に子供連れ回してるのどうかと思う。子供いたらライブ来るなとか遊ぶなとか言うわけじゃないけど、やっぱり出ていくことも出来るのであれば出ていくべきやろ。

 

あと、友達同士で来てて、いちいちうるさい奴もなに。声に出してボケの解説とかしてくんなよ、冷める。喋りたいんやったら、家でやればええのに。こっちはストイックにネタに集中してたいんねん。

 

という愚痴。