読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

彼が退寮しました

日記 恋愛

続き。

so0670ep.hatenablog.com

 

 

「今日 退寮かー、結局なんもなかったな....」

 

 

と、落ち込んでいた私に彼から

 

 

こんなLINEが来ました。

 

f:id:so0670ep:20160701015825j:plain

 

テンションあがったよね。

んで、普通に最後の最後まで一緒におれた。

 

なんか、退寮するときに手荷物で持っていけないほどの量が

あったので私の部屋に置かせてほしいとのことでした。

なんぼでも置いてください( ˘ω˘ )

 

また会えるじゃん!最高かよ。

それ以外にもインターンで海外行くの理由に

色々とそのことで会う口実とかも出来たし。

 

途中で管理人を呼ぶときに、「もういいよ」って

帰されるかなとか思ったけど「おいで」って感じやって

めっちゃ嬉しかった。

 

一緒にゴミ出し行って、私が別の友達と立ち話してるときも

先に行かんと待ってくれてた。

 

実は、今日の朝もたまたま会ってその時は

若干テンション低めで私とおるんやっぱ嫌なんかなとか

色々ネガティブやったけど、全て帳消しされました。

 

あと、ずっと2人で作業してたけど

他の子たちに見つかって最後は2人じゃなかったけど

お別れするときに私にだけ投げキスしてくれて

1人で悶えてました。

KA・WA・I・SU・GI・RU☆

 

ごちそうさまです。

キャリーケースの件もあるししばらく会う理由で

困ることなさそうです。