読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

日々、生きているだけ

日記 学校生活 将来

何も手がつかない、という状態が12月現在のわたしです。授業は必要最低限しかとっていなくて(自動登録単位のものと他に2つ)、水曜日が全休で週に休日が3日あり授業日も2コマがデフォです。完全なるイージーモードなのに(いや、だからこそなのかな...)なにもやる気が起きません。

 

IELTSタグが動いていないことから、色々と察してください。こんなに動くことがだるいと思うことってあったかな?2コマしかない授業でさえ残りの出席日数を気にしながらサボったりサボろうか迷ったりしています。遅刻もよくするし。

 

成績に関わる大切な案件は必要最低限の労力でこなしていますが、宿題も基本的にテキトーだし、やらないこともしばしば...。遅刻もよくしますが、そのときは「出席はしているからセーフ」と捉えています。

 

思い出したように英語をしなければと言語センターに行ったり留学生と話したりしますが前期のような姿勢ではないかもしれません。今は早く元の大学に帰りたいとさえ少し思います。今の周りの環境が田舎すぎて...。

 

やらなければ、と考えれば考えるほど行動ができない自分にもどかしさを感じつつもそれをどう改善するとかそういうところまで頭が追い付かなくて(考えたくなくて)ぼけーっとした毎日を過ごしがちです。はたから見たから色々やってる風ではあるかもしれないけど…自分の中の意識としてはあまり活動していません。

 

もうIELTSに関しては大人しく冬休みに入ってからでもいいかなとか悠長なことを考えているし、暖かい部屋でぬくぬく糖分を摂取しながら(今週に関してはダンスの本番があるので絶食中ですが…)YouTubeでお笑いの動画を見ていることが楽しいと思います。今年のM-1はレベルが高かったですね、個人的には和牛でした。川西さん好きです。

 

第一希望で入ったゼミが、1年生のとき同じクラスだった人が3人もいて...割と人気ゼミなのに優秀かよ…と苦笑いが止まりません。クラスに馴染めなかった側の人間なので...。ゼミ面白くなかったら嫌やな...。

 

あと、留学とかして1年ズレると就活の恩恵を受けられない問題が浮上してきた。私の代は就活のときにオリンピックイヤーで就職しやすいらしいと言われています。

 

都市郊外で定時上がりで残業なし週休2日で有給ちゃんと使えるホワイト企業に就職したいです。仕事のやりがいとか給料とかは求めていません。