常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

学習しない女、セフレに戻る

まず残念なお知らせが2件あるんですけど、1つは東京までわざわざ行ったインターンの面接に落ちていたこと。合否全然来ないって思いつつ健気に待つ続けていたんですけど、よくHPを見たら合格者だけ4日に合格通知がいってたみたいです。うわ、めっちゃ待ってたやん(笑)先輩にもインターンのほうが就活より倍率高いからって慰められましたが、本当にインターンの選考はどれもこれも落ちましたね...。

 

次に家庭教師の体験スタッフのバイトを干されてる話をしましたが、先方に電話して「次の研修はいつですか?」と問い合わせたら、やはり私が初日の研修に遅れたことが不満だったらしく「2日間こちらで再度検討してあなたがこの仕事に向いていないと思ったら電話しませんので、そのときはご理解下さい」って言われました。上等だコラ。友達が働いているピザ屋で働こうと思います。

 

ここまでが残念なお知らせなんですが、次は悲報です。

 

 

 

 

 

【悲報】ゆうひ、セフレになる

 

 

 

 

 

またかーーーいっ!

so0670ep.hatenablog.com

 

この女は本当に学習しませんよ、ええ。以下、普通に生々しい下世話なエピソードトークです。

 

まず、なんでこんなことになったかという経緯から説明しますと、今週月曜日に婚活パーティーに参加しました。恋活ではなく婚活なのは完全に間違えました。なんでそんなんに行ったかというと、愛犬がお家に来てからというものの、昨年まで鬼のようにあった性欲が衰退し、恋愛という恋愛に全く興味が持てなくなっていたからです。

 

友達に犬のせいで彼氏できんのはやばいとけしかけられて、友達とそのパーティーに申し込みました。よく婚活のレポとかでこういう類のパーティーとかよく見ていたので完全に興味本位での参加でした。そしたら、婚活ガチ勢の30代前半の男性に圧倒され、次から次へ来る息が臭そうなオッサンたちに内心舌打ちしつつ最初から最後までこのパーティーに参加した後悔しかなかったです。特に最初 私の隣に座っていた奴がガチでストーカー予備軍なんじゃねえかみたいな性犯罪者のような顔面だったので普通に怖かったです(失礼以外のなにものでもない)そしたらその人と友達が最後カップリングになっててウケました。友達は適当にカップリングを希望したらしい。(カップリングは希望しなくてもいいことを知らなかった模様。私は希望を出さなかった)形式上LINEを交換していまいたが即ブロックしてました。30代前半の奴が本気で20歳の女子大生と付き合えると思ってんの?馬鹿なの?(完全に自分たちが間違えたパーティーを選んだことは棚に上げた発言)

 

でもこのパーティーに参加して分かったことは、本当に誰でもいいなら彼氏なんてすぐに出来るということと、本当に誰でもいいなんて存在しないという2点でした。でもその日の夜に、今度は学生向けの恋活パーティーの申し込みと、お馴染みのタップルを久々に始めました。

so0670ep.hatenablog.com

 

そしたら、タップルで同じ大学の1コ上の人と出会いました。この同じ大学という時点で完全に心を開いてしまったのが今回の反省です。同じ大学なんですけど、キャンパスが違って向こうが一人暮らしだったんで「漫画を読みに行く」っていう体裁のもと、会いに行きました。SNSで知り合った人と実際に会うのはこれで2回目です。しかも、いきなり家とか私も悪い。それも最初は昼間から会う予定だったんですけど、急遽 終電で家に行くことになりました。

 

向こうのスペックが普通に高くて、私の知り合いにこんなに条件整ってる奴いねえ!と思いつつそれは口に出さなかったですが、顔も普通にタイプでした。正味 なにも期待していなかったといえば私も満更ではなかった。駅まで車で来てくれて、途中で車降りて夜景見たりしました。うえーい、なんか大学生みたい(小並感)

 

家に着いて、しばらくお酒飲みながら、ぐだぐだ喋ったりドラマ見たりしてて、「距離近いな」とか「微妙に触ってくるな」とか思いつつ気にしてないふりをしました。このへんがめちゃくちゃ楽しいですよね。んで、寝ようってなって、シングルのベットに当たり前のように誘われました。なんかデジャヴだよこれ( ^ω^ )

 

私もカマトトぶって「え~、ソファで寝るよ~」とか言いつつ(楽しい)、なんだかんだベットインしました。そしたらいきなり抱き着いてきて首元に顔をうずめられて、「なにこれめっちゃ良い匂い」って言われながら首筋からだんだん上がってくるキスに「この感じめっちゃ懐かしいな...」と思っていました。最初は口へのキスは拒否をしていましたが、まぁ最終的には受けいれましたよね。

 

結局 翌夕方まで初対面なのに15時間超 居座ってその間はずっといちゃこらやってました。挿入だけは絶対に許さなかったですが、それ以外はほぼしたと言っても過言ではないです。あ、素股とかはやってないけど。後に処女であることもカミングアウトしましたが、その前になんの躊躇も見せずに手コキをやれたので、誰とでもこういうのやるって思われたかもしんないです。間違いではない。ていうか見よう見まねで射精まで持っていけたのすごくないですか?普通に上手いって言われました。こういう才能だけはあるな~。

 

とにかく彼は密着しているのが好きなようで、ハグの姿勢を基本とした応用をいろいろとされました。軽く腕を噛まれたり足の指を執拗に触ってきたり脇を舐められたり指を口に突っ込まれたりと性欲やばそうな片鱗がすごかったです。普通に寝てるときもずっと恋人繋ぎでした。

 

まぁね、彼が私をどう思っているかは分かりません。「可愛い」とは何度も言われましたが結局「好き」とは言われませんでした。都合の良いセフレ候補だと思わたかもしれません。彼に顔も体型もドストライクだと言われましたが、男はその気になれば誰とでもヤれるのを私は知っているし、友達から「下心しか見えない」と言われても「そらそう見えるよな」と思いました。こういう初回だったので、今後は告白されて正式に付き合うまでなにもしないつもりです。手とかも絶対に繋がない。さてどうなるかな~。