読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に全力で生きている

関西某有名私立大学3回生文系女子の備忘録

毒島ゆり子の6話 感想/ 超絶インドア人間が1人旅に向けて準備中

毒島ゆり子のせきらら日記、いやはや

なんかすごいぐっとくるものがありましたね。

 

元カレのみーくんには既に来夢っていう彼女がいて

自分には小津さんがいるけど、小津さんがいまいち

信じられない...っていうゆり子の心境が痛いです。

親友にはぐさっとくること言われて...(T_T)

 

わたしがゆり子やったらこの状況しんどいな。

来夢とゆり子が「久しぶり」って挨拶するシーンすごい

オンナの怖さを感じた。

上辺では2人とも笑顔だけど腹の中はにらみあってる、みたいな。

 

物語の最後で小津さんがゆり子に婚約指輪と婚約届をプレゼントするけど

まぁ、なにかのフラグ臭がすごいっすよね。

案の定 来週はバカリズム演じる探偵になんか言われてるし

「訴える」って言ってたから依頼主は小津さんの奥さんなのかな。

 

予告で出てきた女の子、たぶん小津さんの娘だよね。

あーーー、ゆり子どうなっちゃうの?(;^ω^)

 

f:id:so0670ep:20160526182532p:plain

 

でも、小津さんに「俺だけを信じて」とか言われるんだよ。

信じる以外に選択ある?ないね( ◠‿◠ )

 

さて、話は変わるんですが

大学の都合上、6月上旬に5日間の連休があります。

(その代わり世間の大学生が休んでるところで休みがないのが

うちの大学なのでどっこいどっこいです)

 

まぁ、選択肢はいろいろあったんですけど。

 

そのいち

実家に帰省する。

 

これがぶっちゃけ1番ありえない選択肢でしたね。

両親には悪いですけど、せっかく何しても文句言われない

環境にいるのにわざわざ帰るとかないない。

 

そのに

韓国旅行。

 

友達に誘われて迷ったんですけど(韓国行ったことないし、

韓国のコスメめっちゃ興味あるし)でも、行ったら絶対に

疲れて休み明けになりそうやし、それってイヤやなと思った。

 

あと、夏休みにタイに長期で行くのにお金かかるので

ここでお金を使いすぎるのは良くないと判断しました。

 

そのさん

ずっとごろごろしてる。

 

まぁ、通常運転で行くとこれが1番 可能性の高い選択肢。

自宅警備お金かかんないし疲れないしサイコーやん(^O^)っていう

発想の人間なんで。

 

でもまぁ、太るよね確実に。暇だと食べるので。

連休明けにどうしても痩せないといけない行事があるので

これは避けたい。

 

そこで新たに出てきたのが「そのよん」案。

(数字をひらがなにしてるのは意味ないです、気分です)

 

1人で貧乏旅行する。

 

え、よくない??( ◠‿◠ ) 

これ実家におったら絶対に出来ないし、旅行中に誰かに

気を使うこともないし、外にいるから太ることもない。

 

もともと1人でなにかするのに抵抗感じないので、

出来ちゃう気がするんだよね!!

 

高1か2で初めて行った1人映画はR指定のやつでした。

めっちゃ見たかったけどR指定の映画に誰かを誘う勇気も

なくて1人で行ったのがきっかけ。(ちなみにヘルタースケルター

 


映画『ヘルタースケルター』予告編

 

この映画をきっかけに1人で行くに限るという発想に変わる。

誰かに気を遣わずに行動することに快感を得た。

 

高校のときもぼっち極めてたので1人飯してました。

 

so0670ep.hatenablog.com

 

ちなみに、最初らへんは恥ずかしくてトイレとか誰も来ない階段とかで

こそこそ食べてたけど、最後らへんは開き直って堂々と教室の真ん中で

みんながグループで食べてる中、1人でお弁当広げてました。強し。

 

こういうわけで1人に強い自信は死ぬほどあるんやけど、今まで1人旅の

経験がないのは3つの理由があります。

 

まず、めんどくさい。

THEインドア人間です。昼過ぎに起きて夕方までごろごろして

夜から活発に動いて朝方に眠りにつくのがわたしの長期休みの

正しい過ごし方です。

 

次に、これが最大の理由やけど、親がうるさい。

1人でどっか泊まりに行くとか言ったら発狂しそう。

絶対に許してくれん。

 

最後の理由は最悪やねんけど、

そもそも旅行に楽しみを見いだせない。

 

え、あのさ旅行って楽しいかな?

荷物詰めてるときは「これ帰ってきたら片付けなあかんのや」って

なるし、人混みにもまれながら交通機関に乗り(この時点でだいぶ

しんどい)、目的地に着いたらお土産買って写真を撮って

美味しい食べ物を食べないといけない強迫観念におそわれるし、

そもそも歴史ある建造物とか夜景のきれいな場所とか「ふーん」で

終わってしまう。

 

この子、全然 旅行に向いてないな!(;´∀`)

 

ていうか、旅行に限らず遊び全般に言えるけどね。「◯時間 働いて

手に入れたお金が湯水のように消えていくな」ってなる。

心から楽しむってことができない。瞬間 瞬間で楽しいってなることは

もちろんあるけど遊びは基本的に労力がいると思ってる。

 

どっかに行くより近所のイオンモールのフードコートで友達と

喋ってるほうが数万倍 楽しいんだな。

 

 どっかから聞こえる気がする。

「ほなもう行くなや!!(´゚д゚`)」

 

そう、まじでごもっとも。

でもそこを敢えて旅行に行こうと思う。

1人旅行はもしかしたら楽しいかもしれん。

 

と、この発想までに至ったのが2日前くらい。

いろいろと考えて行先は...

 

f:id:so0670ep:20160526210732p:plain

どげんかせんといかんで有名になった、

宮崎県。

 

東国原英夫のイメージ強い。あとマンゴー。

あとは...なんだろ、なにがあるんかなぁ...(宮崎県民の方すみません)

 

なぜ宮崎県なんかっていうと、九州のどっかに行きたいってなって

最初は最南端の鹿児島県!とか思ったけどお金かかるしやめて、

福岡とか都会に行っても大阪とそんな大差ないやろうなぁと。

せやったら、行きやすくて割と未知な世界の宮崎県にと思いました。

出来たら熊本も行きたいけど、それはまだ考え中。

 

今回、決めてるのは1つだけ。

2万円で2泊3日する、です。

 

交通費、宿泊費も込みで。

バスで行ってゲストハウスに泊まればいけるかなと思います。

もしかしたらまた変わるかもしれません。6月なったらすぐに

行くつもりですけど全然 決めてないのが現状です。

ブログで報告したら決心つくかなぁ、と。

 

また、なんか進展したら報告します。

あと日曜日にズートピア見に行くことになったお( ˘ω˘ )